初夏祭 こたべ

初夏祭りこたべ外装写真
初夏祭りこたべ外装写真初夏祭りこたべ開封した写真初夏祭りこたべ中身の写真
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名初夏祭 こたべ
内容量5個入り
製造者株式会社 美十
製造者住所京都市南区西九条高畠町35-2
原材料砂糖、乳化剤、増粘多糖類、抹茶、小豆、加工でん粉、寒天/トレハロース、きな粉(大豆を含む)、餅ミックス粉(粉あめ、餅粉、寒天)、わらび餅ミックス粉(でんぷん、わらび粉、寒天)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約8日
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避けて涼しいところで保存
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 8.7cm × 高さ 2.3cm
名産地京都府
販売場所京都駅清水寺京都タワー
おみやげの種類和菓子八ツ橋
価格帯1,000円以内

初夏祭りこたべについて

「こたべ」は「おたべ」を製造販売する株式会社 美十が手がけています。
株式会社 美十は2015年に株式会社 おたべから社名が変更され、現在の名前となりました。

「こたべ」とは「おたべ」の子どもという意味で、一口で食べられるかわいいサイズの餡入り生八つ橋のこと。
2013年に販売開始となった比較的新しい京都土産です。

こたべにはいくつか種類がありますが、初夏祭り こたべは販売期間が5月中旬までの季節限定商品。
わらび餅仕立てで、抹茶わらびこしあんが中に入っており、冷やすとよりいっそうおいしくいただけます。

*下記おみやげデータの原材料・保存方法は、購入時点の情報です。(2017年5月)
今後、仕様が変更になる場合があります。

初夏祭りこたべを食べた感想

初夏祭りこたべは京都三大祭「葵祭」をイメージしたパッケージが印象的です。
小さい箱に入っているので、贈り物として渡しやすそうですね。

冷蔵庫で冷やしてからいただきましたが、ひんやりとした口当たりがとても心地よいです。
あっさりとした味わいで、多くの人に好まれる味だと思います。

わらび餅のような生地とこしあんがつるんとした食感で、のどもあまり渇きません。
暑い夏の京都でも、旅の途中で気軽に食べられるスイーツだと感じました。