松栄堂 チョコトロ団子

評価★★★★★4
クチコミ1
松栄堂 チョコトロ団子外装
松栄堂 チョコトロ団子外装松栄堂 チョコトロ団子開封後松栄堂 チョコトロ団子中身

松栄堂 チョコトロ団子とは

チョコトロ団子は、チョコクリームがとろ〜りとろける、ひと口サイズのお菓子。
岩手県一関市にある明治36年創業の松栄堂(しょうえいどう)が、地元・一関小学校の子どもたちとコラボして作ったものです。

松栄堂の看板商品・ごま摺り団子のごまのすり蜜のとろみをヒントに、「子どもから大人まで食べられるように」と甘さを控えたチョコクリームを使っているのがこだわり。

2017年11月に数量限定で販売されましたが、今後は手直しを経て通常商品化する予定だそう。

和風素材である団子と、洋風素材であるチョコレートを組み合わせた、和洋折衷のお菓子ですよ。

松栄堂は岩手県内に8店舗あります

松栄堂はごま摺り団子をはじめとした、餅菓子を得意とするお店。
総本店は岩手県一関市にあります。

JR一ノ関駅から1.1kmほどなので、一関観光の際に立ち寄ってみてもいいですね。

  • 営業時間 / 8:30~18:00(日曜のみ9:00〜)
  • TEL / 0191-23-5008

総本店のほかにも、岩手県内に計8店舗を展開していますよ。

チョコトロ団子の賞味期限は?

チョコトロ団子は、冷凍状態では180日間(6ヶ月)日持ちがききます。
冷凍庫にひとつ入れておくと、急なお客さんのときにも重宝しますね。

食べるときは、常温で1〜3時間解凍すると食べごろに。
解凍後は冷蔵保管のうえ、3日以内に食べきるようにしましょう。

チョコトロ団子のカロリーは?

松栄堂 チョコトロ団子カロリー

チョコトロ団子のカロリーは、100gあたり253kcal。
1個20gあたりでは50.6kcalになります。

松栄堂 チョコトロ団子のパッケージやネーミングについて

このお菓子でとくにいいなと思ったのがパッケージです。

箱全体が板チョコ模様になっていて、上半分はとろ〜りとチョコがかかっている様子が表現されていますよ。

また、商品名のロゴはお団子の形ですが、一部は子どもたちがデザインしたものだそう。

ネーミングもわかりやすく、可愛らしいですよね。

松栄堂 チョコトロ団子を食べてみた感想

お菓子は4個ずつのパック入りです。
1個あたり直径3.5cmほどで、そのままぱくっと口に放りこむのにちょうどいいサイズ感。

お団子は表面はぷるん、噛んでみると非常に弾力のある食感。
“キシキシ”というか”ぐにぐに”というか、なんとも独特の歯ごたえです。

中のチョコクリームはかなりトロトロなので、ひと口で一気に食べましょう!
噛み切ってしまうと、わたしが食べたときのように悲惨なことになります……。

チョコクリームは甘さ控えめとのことですが、わたしにとっては甘めに感じられました。
和素材と洋素材を同時に食べるという、不思議な感覚もあります。

味はもちろん、モチモチ×とろ〜りのふたつの食感が楽しいお菓子ですよ。

松栄堂 チョコトロ団子の値段と個数

  • 8個入り:648円(税込)

松栄堂 チョコトロ団子の販売店や通販について

数量限定販売のため、現在流通している分で在庫限りとなります。
わたしは岩手山サービスエリアで購入しました。

いずれ通常販売予定とのことなので、そちらに期待したいですね。

OMIYA!で紹介している松栄堂のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名松栄堂 チョコトロ団子
内容量8個入り
製造者(株)松栄堂 平泉工場
製造者住所岩手県西磐井郡平泉町平泉字宿122-4
原材料うるち米粉(国産)牛乳砂糖チョコレート麦芽糖ココアパウダー、食用植物油脂(胡麻を含む)、乳等を主要原料とする食品(乳成分を含む)食塩、大豆(遺伝子組換えでない)、ぶどう糖果糖液糖乳化剤乳清ミネラルpH調整剤安定剤(増粘多糖類)香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限冷凍180日・解凍後3日
保存方法-18℃以下で保存してください
箱の大きさ横 12.5cm × 奥行き 22.5cm × 高さ 3.2cm
名産地岩手県平泉
販売場所岩手山SA
おみやげの種類お団子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。