白い恋人(ホワイト&ブラック)

評価★★★★★4.7
クチコミ10
白い恋人(ホワイト&ブラック)の外装
白い恋人(ホワイト&ブラック)の外装白い恋人(ホワイト&ブラック)の中身白い恋人(ホワイト&ブラック)の中身(拡大)

白い恋人(ホワイト&ブラック)とは?

白い恋人(ホワイト&ブラック)は、札幌市西区に本社がある石屋製菓が製造・販売しているお菓子です。

北海道を代表する定番のおみやげである「白い恋人」には、2種類の味があります。
ホワイトチョコレートがはさまっている白い恋人(ホワイト)と、ミルクチョコレートがサンドされている白い恋人(ブラック)です。

白い恋人(ホワイト&ブラック)は2種類の味の白い恋人が楽しめる詰め合わせ商品です。

白い恋人は、薄くてサクッとしたラング・ド・シャというクッキーにチョコレートを挟んだもの。

「白い恋人たちが降ってきたよ。」
スキーを楽しんだ帰り道に創業者が何気なく言った一言が、「白い恋人」という素敵なネーミングの由来だそうです。

内箱のパッケージ表面に描かれている山は、まるでヨーロッパの山脈のようですが、実は北海道の利尻島にある「利尻山」。利尻富士とも呼ばれている山です。

石屋製菓の当時の社長が利尻島を訪れた際に、まるでスイスの山並みのようだと感激し、白い恋人がヨーロッパ風のお菓子を目指していたことから、パッケージに採用されました。

ホワイトとブラック、食べ比べするのも楽しみ方の1つ。一つ一つ個包装されているので、職場や学校などで、配りやすいのも嬉しいポイントですよ。

白い恋人(ホワイト&ブラック)が購入できる主な場所は、新千歳空港、石屋製菓の各店舗、または石屋製菓のオンラインショップです。

白い恋人の価格と種類

白い恋人(ホワイト&ブラック)はホワイト12枚、ブラック12枚の合計24枚入り。

他にも定番のホワイトのみやブラックのみ、缶入りなどいくつかのパッケージが展開されています。
予算や、わたす人数により選ぶことができますよ。

価格はすべて税込みです。

白い恋人(ホワイト)

  • 9枚入り:576円
  • 12枚入り:761円
  • 18枚入り:1,142円
  • 24枚入り:1,522円
  • 27枚缶入り:1836円

白い恋人(ブラック)

  • 18枚入り:1,142円

白い恋人(ホワイト&ブラック)

  • 24枚入り:1,522円
  • 36枚缶入(ホワイト27枚&ブラック9枚):2,535円

白い恋人(ブラック)を食べてみての感想

包装紙は、深い青色と茶色の2色で区切られており、2種類の白い恋人が入っていることがわかりますね。

内箱は白く雪の結晶や利尻山があしらわれた白い恋人でおなじみのパッケージです。

▼白い恋人(ホワイト&ブラック)の箱

白い恋人ホワイト&ブラックの内箱

箱に描かれているシンボル的存在でもある山「利尻山」が美しくそびえて立派です。

箱のふたを開けると、ホワイトとブラックの白い恋人が交互に並んでいました。

白い恋人を手に取ると、ラング・ド・シャの生地の端っこから、チョコレートが顔を覗かせています。

定番のホワイトのホワイトチョコレートはクリーミーなコクを感じ、ブラックのミルクチョコレートは、ミルクのコクとカカオの風味を感じます。

チョコレートのコクがサクッと軽やかなラング・ド・シャと調和して、ついついもう1つと手が伸びるような美味しさです。

発売以来、多くの人に愛され、北海道の定番のお土産でもある白い恋人。食べ比べができるホワイト&ブラックの詰め合わせ商品もおすすめですよ。

缶入りのパッケージもあります。缶入りのものは、お菓子を食べたあとに缶を使うことができるので、北海道みやげの記念にもなりますね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名白い恋人(ホワイト&ブラック)
内容量24個入り36個入り
製造者石屋製菓株式会社
製造者住所札幌市西区宮の沢2条2丁目11番36号
原材料ホワイト(砂糖、卵白、小麦粉、全粉乳、植物油脂、ココアバター、バター、ショートニング、クリーム、牛乳、でん粉、食塩、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料)、ブラック(砂糖、卵白、小麦粉、全粉乳、ココアバター、カカオマス、植物油脂、バター、ショートニング、クリーム、牛乳、でん粉、食塩、脱脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から180日
保存方法直射日光を避け、28℃以下の涼しい所で保存してください
箱の大きさ横 33.5cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 3cm
名産地北海道札幌
販売場所新千歳空港函館空港JR旭川駅JR千歳駅JR釧路駅JR札幌駅岩見沢SA金山PAスタープラザ芦別大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越東急百貨店札幌店白い恋人パーク苫小牧西港フェリーターミナル
おみやげの種類ラングドシャチョコレート
価格帯2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

白い恋人(ホワイト&ブラック)のクチコミ(10件)

評価★★★☆☆

北海道土産の定番、白い恋人に、ブラックがあったなんて!!

通常のホワイトチョコではなく、ミルクチョコがサンドしているクッキーでした。
甘過ぎるものが苦手な私は、ブラックの方が好きな味です。

こちらは、通常のホワイトと、ブラック、食べ比べができるのが1番の良い点です。

白い恋人は、サクサクしたクッキー部分も上品な甘さで、好きなお菓子です。
次回から、白い恋人を購入する時は、この2つ入ったタイプにしようと思います。

40代/女性
評価★★★★☆

この白い恋人の、ホワイト、ブラック、どちらも入ったタイプは、どちらも食べたい私には、かなりお得感でした。

お土産として、取り引き先の会社に持っていき、喜んでもらえたみたいです。
白い恋人は、北海道土産の定番ですし、まず外さないお土産だと思います。

しかも、これは普通のチョコクッキーも入っているため、ホワイトチョコが苦手な方にも良いのです。
選ぶ楽しみもありますよ!

40代/女性
評価★★★★★

職場用にお手頃な価格で枚数が多く入っているお土産ということで選びました。
また誰が見てもひと目で北海道に行ったとわかる有名さからのチョイスです。

職場に持っていくと、こちらの目論み通り北海道に行ってきたということが一発で伝わりました。
味も定番な商品だけあって馴染みやすいようで若い人から年配の方まで好評でした。

実際に自分もサクサククッキー生地にサンドされた甘いチョコの味は好きですし、飽きのこない美味しさだと感じています。

新鮮味や奇抜さはないですが、どうしても外したくない安全路線のお土産を選ぶ際にはぴったりです。

30代/女性
評価★★★★★

主人の実家が北海道でよく行きますが、北海道のお土産といえばこれです。
特に姉が大好きでいつも買ってきてとねだられるので購入します。

よくあるランングドシャだと思ったら大間違いです。
類似する商品がよくありますが、白い恋人は上品な感じがします。

ブラックチョコとホワイトチョコの2種類のチョコですが、やはりおすすめはホワイトチョコです。
また、いろんな枚数が入った種類で展開されているので、職場へのおみやげから個人的なおみやげまで幅広く購入できます。

缶タイプも可愛くてお気に入りです。

30代/女性
評価★★★★★

北海道といえば、の「ど定番」ですよね。
これをお土産に選ぶ1番の理由は、本当に美味しいからです。

薄くて繊細なクッキーと、ちょうどいいバランスのチョコとのハーモニー。絶妙です。

噛んだときの食感がたまりません。
何個もぱくぱくと食べてしまいます。
自分がこんなに美味しいと思っているので、自信を持ってお土産にできます。

ここまで定番になっているのに、やはり食べたくなる、お土産にもしたくなるというのはとてもすごいですね。

30代/女性
評価★★★★★

北海道のお土産と言えば白い恋人が人気の商品となっています。

名前の通り白いラングドシャークッキーの中にはホワイトチョコレートが挟んであってとても美味しいのです。

定番なのはホワイトチョコレートですが、ミルクチョコレートが挟んである商品もあるのでホワイト&ブラックをお土産として購入してみました。

ホワイトチョコとミルクチョコを交互に食べることができるので、貰った人も飽きがこず食べることができるかなと思い選びました。

30代/女性
評価★★★★★

元祖白い恋人!
北海道と言えば、なのでやはり手が行ってしまいます。

ホワイトチョコとブラックチョコの二種類を楽しみたいので、こちらを購入しました!
誰でも知っていて美味しさは間違いないので他の商品にも目は行きますが、お土産として買いやすいのでいつも買って帰ります。

他に荷物があっても軽いので苦になることもなくありがたいです。
自分用にとお土産ように、だいたい2箱買ってしまいます。

他の地方でも同じものはありますが。やはり白い恋人は認知度もあり、お土産として配りやすいです。

30代/女性
評価★★★★★

北海道土産の人気商品の白い恋人は、あまりにも有名で、最近は東京のデパートや高速道路のSAなどでも北海道お土産コーナーまでできて、手軽に買えるようになっています。

先日も物産展で大好きな白い恋人を購入したくて店頭に行ったら、ホワイトチョコという従来の白い恋人にブラックも出ていたのでぜひ試してみたくて購入しました。

ホワイトチョコも安定の美味しさですが、ミルクチョコレートも、ラングドシャにぴったりで美味しかったです。

40代/女性
評価★★★★★

北海道へ出張に行った際の部下や同僚へのお土産として選びました。

白い恋人は定番でもあり私自身も何度も食した事のある北海道を代表するお菓子です。

あまりにもメジャーなため迷ったのは事実ですが絶対に外す事はないため選択したのです。

一つ工夫があるとするとブラック味を混ぜたことでしょうか。

お土産として皆に食べてもらいましたが、何度食べてもサクサクとした歯ごたえや丁度良い甘みは皆に好評だったのです。

しかもブラック味は初体験と言う人が多かったため喜んでもらうことができました。

40代/男性
評価★★★★★

白い恋人といえばホワイトチョコレートが有名ですがミルクチョコレートも一緒に楽しめる製品もあり、OL時代に職場用に買ったことがあります。

ブラックのほうには甘くてもかすかにカカオのほろ苦さがあり男性ウケがよかったです。クッキーからチョコレートがはみ出すほどのお得感が嬉しく、チョコも軽い食感のクッキーも文句なくおいしいので安心して渡すことができます。

紙箱を選べば軽くて持ち運びに便利で、日持ちするところも嬉しいポイントです。

30代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください