しろえび紀行

評価★★★★★5
クチコミ3

しろえび紀行について

米処、富山県。

その中でも「しろえび紀行」はあまりに有名ですよね。
私も、名前はよく聞いたことがありました。

富山湾でとれた白海老、富山県の水、富山県産100%のお米を使っているそうです。

お米だけ”国産”のものを使ったおかきは多くありますよね。
でもメインとなる原材料を、ひとつの県で穫れたものを使っているものは、あまりないですよね。
ここに、こだわりと自信が見えました。

おみやげにはやっぱりいいものを贈りたい、そんな思いに応えてくれそうだったので選びました。

しろえび紀行を食べた感想

一袋に2枚入っています。
薄焼きで、パリッとした食感。

食べてる前は、「しろえび紀行」という名前なので、白えびの味がすごく濃いのかなと思っていました。
それが、食べてみると真逆で、あっさりしているんです。

それどころか、しばらく噛んだら、白えびとうす塩のお味はなくなりました。
お味がなくなった後は、お米をぱりぱりと噛んでいる感じ。

味がなくなったはずなのに、噛んでいて退屈しないんです。
不思議で仕方なかったのですが、”これはお米がいいからなんだ…!”とハッとしました。

お米にも自信があるから、味を練り込んだり、味を強くしすぎる必要がないんですよね。

お米、白えび、お水、富山県の自信が詰まった一品と言えるのではないでしょうか。
そんな「白えび紀行」をおみやげにいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名しろえび紀行
内容量22個入り
製造者日ノ出屋製菓産業株式会社C 富山柿山
製造者住所富山県南砺市市田中411
原材料砂糖食塩調味料(アミノ酸等)乳化剤香料着色料(カラメル)植物油うるち米(富山県産)しろえびパウダーえび香味油魚介エキスパウダー蛋白加水分解物酸化防止剤(ビタミンE、茶抽出物)、(原材料の一部に小麦、さば、大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約4ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避けてください。
箱の大きさ横 11cm × 奥行き 4.5cm × 高さ 34cm
名産地富山県
販売場所糸魚川駅金沢駅黒部宇奈月温泉駅新高岡駅富山駅京阪百貨店ひらかた店
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。