昼のお菓子 しらすパイ(辛口)

昼のお菓子 しらすパイ(辛口) 外装写真
昼のお菓子 しらすパイ(辛口) 外装写真昼のお菓子 しらすパイ(辛口) 中身(全体)の写真昼のお菓子 しらすパイ(辛口) 中身(拡大)の写真

昼のお菓子 しらすパイ(辛口)とは

昼のお菓子 しらすパイ(辛口)は、うなぎパイで有名な春華堂のお菓子です。

昼のお菓子 しらすパイには甘口と辛口の2種類があり、甘口は赤いパッケージ、辛口は青いパッケージ。どちらも、微笑んでいるしらすのイラストつきです。

甘口、辛口とも静岡県産の新鮮な「しらす」をふんだんに使い、パリッとしたパイに焼き上げられています。

甘口がグラニュー糖をふりかけたおやつパイであるのに対し、辛口はほんのりワサビのきいたおつまみにもぴったりのパイ。おみやげを渡す相手によって味を選べるのが嬉しいですね。

パイは1本ずつ個包装されており、袋入り(8本入り)と箱入り(16本入り)の2サイズ展開です。

昼のお菓子 しらすパイ(辛口)を食べた感想

昼のお菓子 しらすパイ(辛口)は、長さ約10cm、幅約3cmの細長くて食べやすいパイ。

一口かじるとサクッとした食感のあとに、ふわっとワサビの香気が口に広がります。

辛さが舌に残るほどではなく、一瞬の辛みのあとにやってくるのは鰹節の豊かな風味。

バターたっぷりのパイなのですが、ワサビと鰹節の風味が強く、確かにお酒のおつまみにも合いそうです。

しらすはパイ表面に見え隠れしているものの、味わいとしてはあまりよくわかりません。

甘いものがあまり得意でない方や、男性の多い職場などへのおみやげに喜ばれそうですね。

うなぎパイほどメジャーではないので、初めて見るパッケージを珍しがってもらえるかもしれませんよ。

昼のお菓子 しらすパイ(辛口)を買える場所

昼のお菓子 しらすパイ(辛口)は、浜松駅掛川駅などの新幹線駅や、春華堂の店舗(本店、神田売店、佐鳴湖パークタウン店、佐藤店、うなぎパイファクトリー、nicoe店)などで購入可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名昼のお菓子 しらすパイ(辛口)
内容量8個入り16個入り
製造者(有)春華堂
製造者住所静岡県浜松市中区鍛冶町321-10
原材料小麦粉食塩バター香料マーガリン酸化防止剤(V.E)蜂蜜(原材料の一部に大豆を含む)香辛料しらすビタミンA鰹節、鰹調味料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限袋30日、箱60日
保存方法高温、多湿の場所、直射日光の当たる場所を避け、冷暗所にて保存。(常温で販売されていました。)
箱の大きさ横 18.0cm × 奥行き 19.0cm × 高さ 5.0cm
名産地静岡県
販売場所浜松駅掛川駅三島駅新富士駅静岡駅
おみやげの種類パイ菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。