文銭堂本舗 新虎焼(抹茶)

新虎焼 抹茶 外箱
新虎焼 抹茶 外箱新虎焼 抹茶 開封新虎焼 抹茶 中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名文銭堂本舗 新虎焼(抹茶)
内容量2個入り
原材料小麦粉、砂糖、水飴、トレハロース、食塩、みりん、膨張剤、卵、牛乳、寒天、白あん、抹茶、蜂蜜、酒、油脂
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 12cm × 高さ 4.5cm
名産地東京都新橋
おみやげの種類どら焼き和菓子
価格帯1,000円以内

文銭堂本舗 新虎焼(抹茶)とは

文銭堂本舗は昭和23年創業の和菓子屋さん。

文銭堂は新橋に本店を構えていることもあり、サラリーマンが会社用のお菓子やおもたせとして買っていくことも多いそうです。

今回紹介するのは、新橋虎の門通りの開通を記念し作られた商品という新虎焼。

こちらの抹茶味は春限定の商品です。

この新虎焼は季節によって様々なあんこがあり、全部で20種類ほど。

季節を感じられる楽しいどら焼きになっています。

参考:新虎焼(小豆)の記事はこちら。

文銭堂本舗 新虎焼(抹茶)を食べてみて

しましま模様の生地に挟んであるのは鮮やかな濃い緑色の抹茶餡。

生地にはたっぷり蜂蜜が入っていて、優しい甘みと柔らかくしっとりとした食感を感じられます。

あんこは濃厚な抹茶を感じることができ、抹茶好きにはたまりません。

ぺろっと一個食べてしまえるおいしさ。

他の季節のあんこも楽しみたいな〜とつい欲が出てしまいます。

たまにはお抹茶を点てて、優雅なひと時を過ごすのも悪くないかもしれません。