新日本海フェリー バター飴

新日本海フェリーバター飴の外装
新日本海フェリーバター飴の外装新日本海フェリーバター飴の中身新日本海フェリーバター飴の中身(拡大)

新日本海フェリー バター飴とは

「新日本海フェリー バター飴」は、小樽・苫小牧と秋田、新潟、舞鶴を結ぶ新日本海フェリーが販売しているおみやげ品。

フェリー型の箱に入っているのは、昔懐かしいバター飴です。

小樽にある老舗の飴専門店「飴屋六兵衛本舗」が製造しています。

バター飴は、北海道の甜菜糖と小樽の水で作り上げたもの。見た目の繊細さと優しい味が特長の一品ですよ。

一箱に100グラム入っており、600円。

新日本海フェリーの小樽フェリーターミナルや、フェリー船内で購入することができます。

新日本海フェリー バター飴を食べてみての感想

フェリーの形をした箱に惹かれて手に取った一品。

バター飴を取り出したあとは、子どもがフェリーのごっこ遊びに使うこともできます。乗り物が好きな子どもや旅の思い出にもおすすめのお菓子ですね。

見た目の可愛さから手に取ったお菓子ですが、中に入っているバター飴のおいしさにも驚きました。

キラキラと光る繊細なバター飴を口に入れると、優しい甘みが広がります。

飴は固さがあり、舐めていて歯にくっついたりしないタイプのもの。素朴でどこか懐かしい味ですよ。

バター飴の優しい甘みと、フェリーの形をした遊びゴコロあるパッケージ。船旅の思い出にもオススメの一品です。

新日本海フェリーでは、紹介しているバター飴のほかに、絵葉書、タオル、レターセットなどのオリジナル商品を販売しています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名新日本海フェリー バター飴
内容量100g以内
製造者飴屋製菓株式会社
製造者住所北海道小樽市色内2-4-23
原材料甜菜糖水飴バター脱脂粉乳食塩、乳化剤(ショ糖エステル)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約9ヶ月間
保存方法直射日光や高温多湿を避ける
箱の大きさ横 22.4cm × 奥行き 9.2cm × 高さ 10.6cm
名産地北海道
おみやげの種類
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。