四万十茶楽々 一番茶ラングドシャ

四万十茶楽々ラングドシャ 外装
四万十茶楽々ラングドシャ 外装四万十茶楽々ラングドシャ 開封四万十茶楽々ラングドシャ 中身の写真

四万十茶楽々 一番茶ラングドシャとは?

四万十茶楽々ラングドシャ 外装

四万十茶楽々は、高知県津野山で作られた「かぶせ茶の一番茶」を使用したお菓子です。

かぶせ茶は、1週間ほど日光にあてないで新芽を育てることによって、渋みが少なく、旨味が多い味が特徴的です。

しかも贅沢に一番茶を使用しているため、さらに旨味が多く、渋みが少ない味になっています。

「四万十茶楽々 一番茶ラングドシャ」は、名前の通りかぶせ茶の粉末を使用したラングドシャです。

四万十茶楽々の由来

茶楽々(さらら)という響きから考え出されたんですよ。

津野山から流れる四万十川のさらさらした流れのイメージと、お茶のお菓子を楽しんで欲しいという思いを込め、「楽」の文字が使われています。

四万十茶楽々 一番茶ラングドシャを食べた感想

四万十茶楽々ラングドシャ 中身の写真

クッキー生地も、チョコレートも抹茶が練りこまれていて鮮やかな緑色をしています。

クッキー生地はかなりサクサクと軽い食感で、チョコのしっとりさとの相性抜群です。

抹茶と言うと特有のほろ苦い味と香りを想像しますが、一番茶ラングドシャは抹茶の苦さは、ほとんどありません。

使用している抹茶が、かぶせ茶の一番茶なので苦味が少なく甘みが多いためです。優しいお茶の味を楽しめるお菓子です。

一つ一つ個包装されていて、大人数に配る時にもオススメです。

四万十茶楽々 一番茶ラングドシャの個数・価格

  • 10枚入り:710円
  • 16枚入り:1080円

▼10枚入り

四万十茶楽々ラングドシャ 開封

四万十茶楽々 一番茶ラングドシャの販売店情報

高知県須崎市の道の駅「かわうその里すさき」で購入しました。

OMIYA!で紹介している四万十茶楽々のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名四万十茶楽々 一番茶ラングドシャ
内容量10個入り
販売者株式会社はりま家 HY
販売者住所高知県高知市桟橋通4丁目8-21
原材料小麦粉砂糖マーガリン卵白植物油脂全粉乳、高知県三かぶせ茶粉末、乳等を主要原料とする食品ココアバターアーモンドコーンスターチ乳化剤香料膨張剤pH調整剤カロチン色素、(原材料の一部に卵、大豆、オレンジ、豚肉を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年6月28日 賞味期限:2018年9月22日
保存方法直射日光、高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 17.5cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 3cm
名産地高知県
販売場所かわうその里すさき
おみやげの種類ラングドシャ焼き菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。