四万十の仁井田米カステラ

カステラ 外装写真
カステラ 外装写真カステラ 中身の写真

四万十の仁井田米カステラについて

高知県随一の米どころ、高岡郡四万十町の旧窪川地区で作られた「仁井田米」。

その仁井田米の米粉を使用して作られたカステラが、四万十の仁井田米カステラです。

カステラの主原料である仁井田米は、有機質肥料だけで育成した特Aランク「にこまる」を使用しています。

こちらのカステラは、小麦粉を一切使用しないグルテンフリー。
100%仁井田米の米粉を使っていますので、小麦アレルギーの方でも安心して食べられますよ。

水は室戸の海洋深層水「深海の恵み」、卵は高知県産と、高知県内のこだわり抜いた食材を使っています。

2012年と2013年には、モンドセレクション銀賞を2年連続受賞しました。

仁井田米ってどんなお米?

「仁井田米」。私ははじめて聞きましたが、知る人ぞ知る日本でも屈指の美味しいお米なんだとか。

仁井田米のふるさとは、高知県高岡郡四万十町旧窪川地区。
山々に囲まれ、日本最後の清流と言われる四万十川が流れる自然に恵まれた町です。

「霧の町」としても知られ、昼夜の寒暖差が激しいことから美味しいお米が育つそうですよ。

仁井田米は、旧窪川地区が昔仁井田郷と呼ばれていたことに由来しています。

四万十の清流、土作り、そして減農薬で育てられた仁井田米。
お米の香りが良いので香り米とも呼ばれ、「幻の香る米」として人気を集めています。

四万十の仁井田米カステラを食べてみた感想

箱を開けると、ふんわりと酒粕のような芳醇な香りが漂ってきました。
生地の中に粉末の酒粕が入っているのですね。

ブランデーケーキのようにアルコールを染み込ませているわけではないので、お子さんでも安心して食べられますよ。

生地はふんわり、ふわふわ!とっても軽くて食べやすいです。

お米そのものが甘いからか、甘さはやや控えめ。
卵の風味も感じられて、おだやかで優しいカステラです。

食べた後もカステラ特有のどっしり感がないので、胃もたれしませんよ。

グルテンフリーなので、健康志向の方にもおすすめできますね。

仁井田米カステラの種類・値段は?

仁井田米カステラは、プレーンの他に以下の種類があります。

  • ゆず
  • 抹茶
  • チョコレート

それぞれ半斤1本入り(250g):750円(税込)。

そのほかに、カステラの大きさや本数で値段が変わります。

  • 1斤1本入り(500g) :1,250円(税込)
  • 1斤2本入り(約1kg):2,500円(税込)

カロリー・アレルギー特定原材料について

仁井田米カステラのカロリーは、100gあたり309kcal。

カステラの製造工場では、乳成分、大豆を含む製品を製造しています。

賞味期限・保存方法について

賞味期限は製造日から26日間。

直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

仁井田米カステラが購入できる場所

私は高知県の道の駅「ビオスおおがた」で購入しました。

プレーンの他にゆず、抹茶、チョコレートと半斤1本入りは全種類揃っていましたよ。

カステラを製造している宮田商店では、オンラインショッピング、電話注文のどちらも可能です。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名四万十の仁井田米カステラ
内容量1個入り
販売者有限会社 宮内商店
販売者住所高知県高岡郡四万十町仁井田220-3
製造者有限会社 宮内商店
製造者住所高知県高岡郡四万十町仁井田220-3
原材料砂糖米粉米飴蜂蜜粉末酒粕
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限26日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 5.6cm × 奥行き 26cm × 高さ 6.4cm
名産地高知県四万十
販売場所ビオスおおがた
おみやげの種類カステラ焼き菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。