志満秀 春えび煎

【志満秀 春えび煎】外装
【志満秀 春えび煎】外装【志満秀 春えび煎】開封【志満秀 春えび煎】中身

志満秀 春えび煎とは

志満秀 春えび煎とは、香川県観音寺市に本店をかまえる「えびせんべいメーカー」の志満秀(しまひで)から発売されている煎餅菓子です。

志満秀は初代が営んでいた小さな魚屋さんが始まり。煎餅のなかで特徴的なのが、えびの姿をそのまま使用した商品が作られているところです。

「春えび煎」の表面には、春らしく桜の塩漬けでおめかしされていますよ。
お花見をしながら春えび煎を食べると、なんだかうきうきしそうです。

煎餅のなかには「うめ味のチーズ」が挟まれています。梅は早春を飾る、大事なお花です。

かくれたところからも、春を感じる煎餅になっているところがいいですね。

ラインナップは下記の1種類。

  • 5個入り:700円(税別)

購入日が2018年3月18日で、箱に書いてある賞味期限日は2018年8月20日です。

志満秀 春えび煎を食べた感想

表面の煎餅は、えびせんです。志満秀らしく、えびの味がしっかりとしていますよ。

うめ味のチーズが挟まっているとのことですが、チーズ風味が強くそれほど「うめ味」を感じませんでした。

あとくちで、ほのかに「あ、梅かな」といったくらいです。

チーズは濃厚で、えびせんとの相性がよいですよ。

桜の塩漬け部分を食べると、独特の桜の香りが口のなかに、ふわぁと広がりました。

チーズ、桜の塩漬けが入っている煎餅なので、全体的に少し塩からいお煎餅です。
一緒に合わせる飲み物は、熱いお茶でもいいですし、少し甘味のある飲み物でもいいかもしれませんよ。

志満秀 春えび煎が買える場所

今回は、天満屋倉敷店の地下1階にある志満秀で購入しました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名志満秀 春えび煎
内容量5個入り
製造者株式会社志満秀
製造者住所香川県観音寺市観音寺町甲2744-1
原材料植物油脂、えび、ホエイパウダー、ナチュラルチーズ、桜の花、ばれいしょでん粉、うめ、乳糖、食塩、濃縮ホエイ、バター、カゼイン、しそ、脱脂粉乳、デキストリン、砂糖、梅酢、加工デンプン、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、紅こうじ色素、甘味料(ステビア)、香料、炭酸Ca、アナトー色素、ウコン色素、(原材料の一部に大豆が含まれます)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日:2018年3月18日、賞味期限日:2018年8月20日
保存方法直射日光及び高温多湿を避け涼しい場所に保存して下さい
箱の大きさ横 17cm × 奥行き 12cm × 高さ 3cm
名産地香川県
販売場所天満屋倉敷店
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内