銀座 松崎煎餅 月替りの三味胴詰合せ「葉月」 12枚入り

銀座松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」の外箱写真
銀座松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」の外箱写真銀座松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」の中身の写真銀座松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」を開封した写真

銀座 松崎煎餅 月替りの三味胴詰合せ「葉月」12枚入りについて

200年あまり続く老舗の煎餅店「松崎煎餅」の瓦煎餅です。

季節感のある絵柄が楽しい、期間限定のお土産菓子。特別感のある銀座土産としてオススメです。

銀座 松崎煎餅とは

東京銀座に本店を構える老舗の煎餅専門店。

お店を代表する「瓦煎餅」をはじめ、草加煎餅、あられ、おかきなどを取り扱っています。

銀座 松崎煎餅の煎餅は、OMIYA!でも多数紹介していますので、ぜひチェックしてお土産選びの参考にしてくださいね。

銀座 松崎煎餅三味胴とは?

三味胴は、銀座 松崎煎餅を代表する煎餅。一般的には瓦煎餅といわれているお菓子です。

瓦煎餅は、小麦粉に卵、砂糖を加えたやさしい味わいのお菓子で、屋根瓦のようなカタチをしている事から「瓦煎餅」と呼ばれていますが、銀座 松崎煎餅は平たいカタチをしているのが特徴的。

イラストを描くために平らになっているこのカタチが三味線の胴に似ている事から、「三味胴」と名付けられています。

銀座 松崎煎餅三味胴の種類

三味胴には、絵柄によって限定品やシリーズがあります。

  • 月変わりで限定販売される「月替わりの三味胴詰合せ」
  • 四季折々の江戸の風情を描いた「江戸瓦 暦」
  • 歌舞伎座とのコラボ「歌舞伎座三味胴
  • 瓦煎餅の詰合せ「江戸瓦 道成寺」

また、キャラクターデザインの三味胴も販売されていますよ。

今回紹介する「葉月」は、月替わりの三味胴詰合せの8月バージョンです。

銀座 松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」の価格・賞味期限・パッケージ

価格は12枚入りで1,663円(税込)。三味胴に描かれたイラストは1枚ずつ異なります。

賞味期限は製造日より60日。個包装タイプになっています。

銀座松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」の原材料表示の写真

銀座 松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」 12枚入りの中身

上品な化粧箱に、個包装された三味胴が12枚入り。

1枚の大きさは8cm×8cmほど。厚みは5mmあります。

12枚入っている割にはコンパクトな化粧箱なので、お土産にしやすいですね。

絵柄は、金魚、朝顔、花火、うちわ、ききょう、氷など、季節を感じるイラストが12種類。

銀座松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」の絵柄の写真

焼印や発色が綺麗な砂糖蜜で描かれたイラストは、仕上がりが綺麗で見とれてしまいます。

絵柄は職人さんが手作業で描き出しているというから驚き!

食べるのがもたいない気持ちになりますが、早速食べてみます。

銀座 松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」 12枚入りを食べた感想

パリッとした食感。想像より堅めで、しっかりとしていました。

食べ口はサクサクとして、口の中でなめらかにほどけていきます。

ほんのりとした甘みがとてもやさしく、素朴な味わいになっていますね。

ふんだんに使われた卵のコクとやさしい甘みが懐かしさを感じさせてくれます。

少し甘めの手のひらサイズの瓦煎餅「三味胴」。

銀座松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」の個包装の写真

1枚でも十分な食べ応えがあります。

シンプル素材の瓦煎餅「三味胴」は、素朴な味わいと季節感を同時に味わえる魅力的なお菓子だと思いました。

銀座 松崎煎餅月替りの三味胴詰合せ「葉月」を購入できる場所・通販について

月替りの三味胴詰合せは、東京銀座にある松崎煎餅本店、松屋銀座店高島屋日本橋店高島屋新宿店銀座 松崎煎餅の公式インターネットショップで購入ができます。

ただし、限定数での販売のため在庫が無くなり次第、翌月の絵柄に変更となりますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名銀座 松崎煎餅 月替りの三味胴詰合せ「葉月」 12枚入り
内容量12個入り
販売者株式会社松崎商店M
販売者住所東京都中央区銀座5-6-9
原材料小麦粉砂糖みりん水飴、着色料(赤2、赤102、赤104、赤105、黄4、黄5、青1)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より60日
箱の大きさ横 14.5cm × 奥行き 21.5cm × 高さ 4.5cm
名産地東京都銀座
おみやげの種類お菓子焼き菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。