瀬戸内ショコラ

瀬戸内ショコラ外装写真
瀬戸内ショコラ外装写真瀬戸内ショコラ開封した写真瀬戸内ショコラ中身の写真

瀬戸内ショコラについて

瀬戸内ショコラは一六タルトで有名な一六本舗がつくっているお菓子です。

瀬戸内というだけあって、瀬戸内地域(愛媛県、香川県、岡山県、広島県)の特産品を使っています。

その特産品とは栗(愛媛県)、和三盆・古代米(香川県)、黒大豆きなこ(岡山県)、府中味噌(広島県)で、この4種類のショコラが2枚ずつ入っています。

瀬戸内ショコラを食べた感想

全体としていえることはほろほろの食感で、口あたりのいいクッキーであるということ。
濃厚ではあるので、ミルクや紅茶といっしょにいただくと良さそうですね。

栗(愛媛県)

栗の名産地として知られる愛媛県の栗を使用しています。
ショコラだけあって、濃厚な生地がほろほろと口の中でくずれていきます。
ほどよい甘さでチョコレートと栗がけんかせずに調和しています。

和三盆・古代米(香川県)

和三盆や古代米は主張せず、最初はチョコレートの味が強めです。
口のなかでつぶつぶの古代米が最後まで残り、食べ終わる頃には少し香ばしさが口に広がります。

黒大豆きなこ(岡山県)

チョコレートがきなこと合わさっている分、やわらかな味になっています。
きなこの味はあまり強くなく、チョコレート主体のお菓子です。

府中味噌(広島県)

最初から最後まで味噌の味をしっかりと感じます。
他の3つのショコラに比べると、好みが分かれるのではないでしょうか。
純粋に甘いものを期待している人は余計に意外性を感じると思います。

瀬戸内ショコラを購入できる場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名瀬戸内ショコラ
内容量8個入り
製造者株式会社 一六本舗
製造者住所愛媛県松山市東方町甲1076-1
原材料栗:チョコレート、マーガリン、準チョコレート、コーンスターチ、粉糖、脱脂粉乳、小麦粉、栗、渋皮マロンソース、グラニュー糖、栗皮、香料、乳化剤、着色料(カラメル、カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む)、和三盆:古代米:チョコレート、マーガリン、準チョコレート、コーンスターチ、脱脂粉乳、粉糖、小麦粉、古代米、和三盆糖、香料、乳化剤、着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む)、黒大豆きなこ:チョコレート、マーガリン、準チョコレート、コーンスターチ、粉糖、脱脂粉乳、小麦粉、黒大豆きなこ、ココア、香料、乳化剤、着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む)、府中味噌:チョコレート、マーガリン、準チョコレート、コーンスターチ、粉糖、脱脂粉乳、小麦粉、米みそ、ココア、香料、乳化剤、着色料(カロテン)、(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法直射日光・高温多湿を避け、冷暗所にて保存
箱の大きさ横 22.7cm × 奥行き 13.1cm × 高さ 3.3cm
名産地愛媛県広島県香川県岡山県
販売場所高松空港JR高松駅道後温泉
おみやげの種類クッキー
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。