千葉集 千葉のつきと星

千葉集 千葉のつきと星 外装
千葉集 千葉のつきと星 外装千葉集 千葉のつきと星 開封した写真千葉集 千葉のつきと星 中身の写真

千葉集 千葉のつきと星について

「千葉のつきと星」は、ミルク味の餡と生地に柚子を練り込んだお菓子。

表面には、幸運を招くとされる『月星紋』があしらわれています。

こちらは、千葉ブランド銘菓創造委員会の四社共同開発のお菓子。

株式会社川島屋・株式会社木村屋・株式会社太陽社・ぴーなっつ最中で有名な米屋株式会社といった四社が作り上げたお菓子です。

千葉への想いを込めて誕生した風土菓ブランド『千葉集(せんようしゅう)』、第二弾のお菓子としても有名ですよ。

ちなみに、第一弾の『葉重』というお菓子もなごみの米屋で取り扱っています。

千葉のつきと星は、ひとつずつ個包装されているので、おみやげとしても配りやすくなっています。

どこかゆるいテイストで描かれた馬のパッケージが目印。

千葉集 千葉のつきと星 箱の中の写真
箱の中にもちょっとしたイラストとメッセージが描かれており、思わず笑みがこぼれるような仕掛けとなっています。

幸運を招くという願いが込められているので、プチギフトとしてもおすすめのお菓子ですよ。

千葉集 千葉のつきと星を食べた感想

千葉のつきと星は、ちょうど手のひらにおさまるほどのサイズ感。

どことなく、落花生のような形をしたお饅頭になっています。もしかしたら、千葉の名産品である落花生をイメージしているのかもしれませんね。

表面にあしらわれた月星紋がオシャレな印象を与えます。

すべすべの生地に包まれた餡は、ミルク風味のクリーミーな味わい。そこに柚子が加わることで、しつこすぎないまろやかな味になっています。

柚子の風味はありつつも、そこまで強くはないので、柚子が苦手な方でも食べやすく仕上がっていますよ。

さわやかな甘さのあるお饅頭は、落花生づくしなお菓子の中でも珍しいタイプ。

一風変わった千葉土産として、贈ってみてはいかがでしょうか。

千葉集 千葉のつきと星の価格

  • 8個入り 1,000円

千葉集 千葉のつきと星を買える場所

なごみの米屋オンラインショップで購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名千葉集 千葉のつきと星
内容量8個入り
製造者米屋株式会社
製造者住所千葉県成田市上町500番地
原材料砂糖白いんげん豆小麦粉鶏卵水飴加糖練乳バター、柚子ピール砂糖漬、柚子ペーストトレハロース膨張剤香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 24.0cm × 奥行き 13.3cm × 高さ 5.2cm
名産地千葉県
販売場所JR成田駅そごう千葉店東武百貨店船橋店
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。