虎屋 千年桜

虎屋 桜年本 外装
虎屋 桜年本 外装虎屋 桜年本 開封虎屋 桜年本 中身

千年桜について

千年桜(せんねんさくら)は、広島県福山市にある虎屋が製造・販売しています。

虎屋は江戸時代初期の1620年(元和6年)に創業した老舗で、なんと福山城とほぼ同じ歴史を持っているんです。

福山城築城の祝いの席に和菓子を献上し、以降は福山藩の御用菓子となった「とんど饅頭」が今も残り、看板商品となっています。

そんな老舗の虎屋ですが、新しい菓子も積極的に展開しており「千年桜」もそのひとつです。

名前の通り桜を使った洋風の菓子で、桜が咲く春季限定の商品です。

大きさは横が約5.5cm、縦が約20.5cm、高さが約3cmの長細い棒状で、切り分けて食べます。

上部に桜のつぼみの塩漬けが乗っているのが特徴です。

桜年本を食べた感想

生地は蒸し饅頭のような生地で、フワッとした食感があり味はかなり甘さ控えめ。

上に乗った桜のつぼみの塩漬けは、シャキシャキとした食感で、生地が薄味なので桜の風味をよく感じます。

紅色をした桜あんは、ややねっとりとした舌触りです。

ハッキリとした甘さですが、中に桜葉の塩漬けされたものがあり、桜の風味と塩気が混じりくどいイメージはありません。

他店ではあまり味わえない、オリジナリティのある菓子だと思います。

桜年本の購入について

桜年本は、福山市内を中心に展開している虎屋の各店舗で購入可能。

1本入で1,080円(税込)となっています。

なお、春季限定商品です。

OMIYA!で紹介している虎屋のお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名虎屋 千年桜
内容量1個入り
製造者虎屋本舗
製造者住所広島県福山市曙町1-11-18
原材料砂糖白生あん卵白小麦粉水飴桜葉塩漬桜花食塩膨張剤トレハロースコチニール色素
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限7日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 6cm × 奥行き 21cm × 高さ 3.5cm
名産地広島県福山
販売場所福山駅天満屋福山ポートプラザ店
おみやげの種類和菓子
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。