サザコーヒー コーヒー豆チョコ

評価★★★★★1
クチコミ1
サザコーヒー コーヒー豆チョコ 外装
サザコーヒー コーヒー豆チョコ 外装サザコーヒー コーヒー豆チョコ 開封した写真サザコーヒー コーヒー豆チョコ 中身の写真

サザコーヒー コーヒー豆チョコについて

サザコーヒーは、茨城県ひたちなか市に本店を構えるコーヒー会社。

茨城のほか、東京や埼玉にも店舗を展開し、直営店は12店舗ほどあります。

自社でコーヒー農園も手がけており、本格的なコーヒー作りに力を入れているんですよ。

そんなサザコーヒーでは、コーヒーと相性の良いお菓子も販売しています。

今回ご紹介する「コーヒー豆チョコ」もそのひとつ。

コーヒー豆にチョコレートをコーティングしたお菓子です。

チョコレートの味は、以下の4種類。

  • ミルク
  • ビター
  • ホワイト
  • イチゴ

4つの味が楽しめる、コーヒー豆チョコとなっていますよ。

袋の中には、小分け袋が11個入り。ひと袋あたり、25gほどのコーヒー豆チョコが入っています。

ちょうど食べ切りサイズで分けられているので、配りやすいのがうれしいですね。

何人かでシェアしやすいタイプのチョコレートです。

サザコーヒー コーヒー豆チョコを食べた感想

コーヒー豆チョコは、テトラタイプの透明なパッケージ入り。

サザコーヒー コーヒー豆チョコ 個包装

中のカラフルなチョコレートが透けて見えるので、眺めているだけでも楽しくなります。

ひと粒あたりが、ちょうどコーヒー豆ぐらいの大きさ。

指先でつまんでパクッと食べられるので、お茶菓子にぴったりなサイズ感です。

ミルクは、口どけのよいミルクチョコレートと、コーヒー豆の苦味が絶妙。
コーヒー豆の苦味をまろやかなミルクチョコレートが中和してくれます。

ビターは、チョコレート自体もほろ苦くなっていますよ。コーヒー豆の苦味と風味をより引き立ててくれます。

ホワイトは、コーヒー豆をホワイトチョコレートで包んであります。マイルドな口どけの中、コーヒー豆の苦味が良いアクセントになっていますね。

イチゴは、コーヒー豆をイチゴチョコレートで包んだ一品。ピンク色の見た目がなんとも愛らしいですね。

イチゴの甘酸っぱさがコーヒー豆の苦味を和らげ、不思議とクセになる味わいに仕上がっています。

サザコーヒー コーヒー豆チョコ 全体

チョコレートによって、ちがった味わいが楽しめるのがおもしろいですね。

みんなでわいわい分け合いながら、味の違いを楽しみたい一品です。

サザコーヒー コーヒー豆チョコの価格一覧

  • 11個入り:2,400円(税込)

サザコーヒー コーヒー豆チョコの販売店舗一覧(主な店舗)

サザコーヒー コーヒー豆チョコのカロリーなどの栄養成分表示

1袋(25g)あたりの栄養成分表示は、以下の通り。

  • 熱量:136kcal
  • たんぱく質:2.0g
  • 脂質:8.9g
  • 炭水化物:13.3g
  • 食塩相当量:0.1g

OMIYA!で紹介しているサザコーヒーのお菓子一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名サザコーヒー コーヒー豆チョコ
内容量11個入り
販売者株式会社 サザコーヒー
販売者住所茨城県ひたちなか市共栄町8-18
原材料砂糖全粉乳ココアバターカカオマスコーヒー豆乳糖植物油脂ストロベリーパウダー水飴クリームパウダー脱脂粉乳乳化剤光沢剤香料、(一部に卵・小麦・乳成分・落花生・大豆・ゼラチンを含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約7ヶ月
保存方法室温10~22度のところに保存してください。
箱の大きさ横 12.0cm × 奥行き 20.0cm × 高さ 8.0cm
名産地茨城県ひたちなか
販売場所大宮駅品川駅二子玉川駅
おみやげの種類チョコレート洋菓子
価格帯3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。