山福製菓の薩摩かるかん

山福製菓の薩摩かるかんとは

かるかんは、九州地方で300年以上の歴史をもつ伝統あるお菓子です。
材料となるのは山芋、米粉、砂糖で、このうち米粉の一種であるかるかん粉は、鹿児島県内の数社で製粉されています。

また、山芋の中でも特に粘りの強い自然薯が使われており、自然薯が不作の年はかるかんの値上げや生産量の低下などの影響が出ることもあるのだそう。

山福製菓では、あんなしで四角いタイプのかるかんもありますが、こちらはあん入りの丸型タイプ。

あん入りは”かるかんまんじゅう”とも呼ばれます。
また、お茶入りの緑色、紫芋入りの紫色と組み合わせた、3色入りの詰め合わせでも販売されています。

山福製菓の薩摩かるかんを食べてみて

山福製菓のかるかんは卵白入りのため、食感がやわらかくふわふわとしているのが特徴です。

キメの細かい、山芋と米粉のしっとり・モチモチとした食感の中に、あんが絶妙にマッチ。
長く愛されているだけあって、万人受けする味わいに仕上がっています。

かるかんはもともとあんなしタイプが主流でしたが、最近はあん入りのかるかんまんじゅうが増えてきているのだとか。
あん入りタイプは、若い人やお子さんにも喜ばれそうですね。

山福製菓のかるかんの種類と値段

  • 6個入り:648円
  • 10個入り:1,080円
  • 15個入り:1,620円
  • 20個入り:2,160円

山福製菓のかるかんが買える場所

  • 鹿児島空港
  • 鹿児島中央駅 えきマチ一丁目
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名山福製菓の薩摩かるかん
内容量6個入り10個入り15個入り20個入り
製造者山福製菓(有)
製造者住所鹿児島県鹿児島市南栄3丁目15-3
原材料砂糖卵白小豆山芋水あめ甘味料(トレハロース)米粉(国内産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間
保存方法直射日光、高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 18cm × 奥行き 19cm × 高さ 4.1cm
名産地鹿児島県鹿児島
販売場所鹿児島空港鹿児島中央駅
おみやげの種類かるかん饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。