乃し梅本舗佐藤屋 たまゆら

乃し梅本舗佐藤屋 たまゆら外装
乃し梅本舗佐藤屋 たまゆら外装乃し梅本舗佐藤屋 たまゆら開封後乃し梅本舗佐藤屋 たまゆら中身

乃し梅本舗佐藤屋 たまゆらとは

山形県山形市にある「乃し梅本舗佐藤屋」は、1821年創業の老舗和菓子店。山形銘菓・乃し梅が有名です。

“老舗の進化系スイーツ”として話題になった「たまゆら」は、和風チョコレートに乃し梅を組み合わせた商品で、佐藤屋の八代目が考案しました。

チョコレートは白あんと寒天で固めてあり、濃厚なチョコの風味とさっぱりとした味わいが特徴。

梅の酸味とチョコレートの相性がよく、赤ワインやブランデーといった、果実感の強いお酒と合わせるのもおすすめだそう。

販売期間は秋〜春までで、夏のあいだは販売休止となるためご注意ください。

乃し梅本舗佐藤屋 たまゆらを食べてみて

モノトーンのシンプルなパッケージは高級感があり、梅模様のフィルムが可愛らしいですね。

お菓子は3cm角のひと口サイズで、6個入りの場合はピックが2本付属しています。

乃し梅本舗佐藤屋 たまゆらアップ

まずは乃し梅だけを食べてみると、むにゅっとしたグミのような食感で、強い酸味を感じます。

噛んでいるうちに、梅の自然な香りがふんわりと広がりました。

つぎにチョコだけを食べてみたところ、生チョコに近い柔らかさとなめらかさにびっくり。

寒天と白あんで作っているとは思えないほど、チョコが濃厚でしっかりとした味わいです。

乃し梅とチョコレートを一緒に食べてみると、チョコレートの甘さを乃し梅の酸味でほどよくおさえ、バランスがとれている印象。

食感も味もまったく異なるふたつのお菓子を組み合わせることで、あらたな表情を見せてくれるんですね。

和菓子屋さんが作るチョコレートというのもおどろきですが、チョコレートと梅の相性がいいというのも意外でした。

昔ながらの乃し梅を現代風にアレンジした「たまゆら」は、若い人へのお土産にもおすすめですよ。

乃し梅本舗佐藤屋 たまゆらの値段と買える場所

  • 6個入り:1,080円
  • 12個入り:2,160円
  • 18個入り:3,240円

山形駅ビルエスパル・大沼山形店をはじめとした乃し梅本舗佐藤屋の店舗(県内6店舗有)のほか、インターネット・電話での全国発送も行っています。

詳しくは乃し梅本舗佐藤屋のホームページをごらんください。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名乃し梅本舗佐藤屋 たまゆら
内容量6個入り12個入り18個入り
製造者乃し梅本舗佐藤屋 (株)佐藤松兵衛商店
製造者住所山形県山形市十日町3丁目10-36
原材料チョコレート(一部に大豆・卵を含む)、生クリーム、乃し梅(砂糖、梅肉、水飴、寒天)、白餡寒天寒天加工品トレハロース
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限10日間
保存方法常温(20℃以下)で保存して下さい。
箱の大きさ横 9.3cm × 奥行き 13.5cm × 高さ 3.8cm
名産地山形県山形
販売場所山形駅大沼山形本店
おみやげの種類和菓子
価格帯2,000円以内3,000円以内4,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。