佐藤屋 元祖柿羊羹が買える場所はどこか・食べてみた口コミ

佐藤屋 元祖柿羊羹外装
佐藤屋 元祖柿羊羹外装佐藤屋 元祖柿羊羹開封後佐藤屋 元祖柿羊羹中身
おみやの写真について

佐藤屋 元祖柿羊羹のデータ

商品名佐藤屋 元祖柿羊羹
内容量201〜300g
製造者株式会社 佐藤屋
製造者住所岩手県大船渡市盛町字木町4-11
賞味期限1ヶ月半
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 5.5cm × 奥行き 21cm × 高さ 2.5cm
名産地岩手県大船渡
販売場所さんりく
※ 販売場所は公式サイト・現地で直接確認していますが、販売終了している場合もあります。
おみやげの種類羊羹・水羊羹
価格帯1,000円以内2,000円以内

佐藤屋 元祖柿羊羹とは

岩手県三陸地方は比較的温暖な気候のため、昔から種のない小枝柿という品種の柿がよくとれました。
その独特の風味と甘みを生かし、干し柿を加工して羊羹に取り入れたのが柿羊羹です。

柿羊羹は多くのメーカーで作られていますが、中でも元祖といわれるのが佐藤屋のもの。
佐藤屋の初代が明治の末に売り出して以来、約100年もの間この地域で愛されてきました。

小サイズが340円、大サイズが410円、小サイズ3本箱入りが972円、大サイズ3本箱入りが1,330円(税込)と幅広いサイズ展開があり、贈答用にもおすすめです。

大船渡市にある佐藤屋の店舗や、道の駅さんりくで購入できますよ。

佐藤屋 元祖柿羊羹を食べてみて

レトロな紙のパッケージがおしゃれな雰囲気。
羊羹は1本まるまるシートに包まれています。

切り分けてみると、中はほんのりオレンジがかって見えました。
ねっとりとした食感で、口に入れた瞬間に「干し柿だ!」とわかるほど、強い柿の味がします。

羊羹のなめらかさよりも、干し柿を食べたときのもちもちとした歯ごたえに近いように感じました。
正直、ここまで柿の味がするとは想像していなかったのでびっくり。

干し柿の食感と上品な甘さで、お茶請けにもぴったりです。
干し柿が好きな人なら、きっとハマる味わいだと思いますよ。