信州里の菓工房 栗だより

評価★★★★★5
クチコミ1
信州里の菓工房 栗だより 外装
信州里の菓工房 栗だより 外装信州里の菓工房 栗だより 開封した写真信州里の菓工房 栗だより 中身の写真

信州里の菓工房 栗だよりについて

信州里の菓工房は、長野県上伊那に本店を構えるお店。

南信州の素材をふんだんに使ったお菓子づくりをしています。特に、信州伊那栗を使って作られた栗菓子が有名ですよ。

『季節の旬な素材を使い、なるべく手を加えすぎないようお菓子を作る』というのが、信州里の菓工房のポリシーなんだとか。

そんな信州里の菓工房が手がける「栗だより」は、焼きモンブランと栗きんとんがセットになったお菓子。

栗だよりという名前のごとく、旬の栗を使ったお菓子を存分に楽しめるセットとなっています。

箱の中には、焼きモンブランと栗きんとんがそれぞれ6個ずつ、計12個入っていますよ。

ひとつずつ個包装されているので、おみやげとしても配りやすいのが嬉しいですね。

2種類のお菓子が一度に楽しめるため、贈答用としてもおすすめの詰め合わせです。

ちなみに、信州里の菓工房のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:信州里の菓工房のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

信州里の菓工房 栗だよりを食べた感想

開封すると、真ん中に栗きんとんが6個、左右に焼きモンブランが3個ずつ入っていました。

栗菓子が計12個というボリュームは、ちょっとした手土産や贈り物にぴったりですね。

焼きモンブランはひとくちサイズの、香ばしいモンブラン。

ころんっとした見た目も可愛らしく、お茶うけにぴったりのお菓子です。

栗きんとんは茶巾絞りの形がそのまま残っており、どこか趣のある佇まい。

洋風な焼きモンブランと、純和風な栗きんとん、両方の味わいを楽しめるのが嬉しいですね。

どちらも栗の風味を存分に味わえるので、栗好きな方に自信を持っておすすめできるお菓子です。

それぞれのお菓子についての詳しい感想も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:焼きモンブランの記事はこちら
参考:栗きんとんの記事はこちら

信州里の菓工房 栗だよりの価格

  • 12個入り 2,868円(税込)

信州里の菓工房 栗だよりを買える場所

ほか、信州里の菓工房のオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名信州里の菓工房 栗だより
内容量12個入り
製造者(株)信州里の菓工房
製造者住所長野県上伊那郡飯島町七久保2513-2
原材料焼きモンブラン:栗、砂糖、鶏卵、パイカップ(小麦粉、マーガリン、バター、鶏卵、その他)、バター、粉糖、小麦粉、牛乳、生クリーム、大手亡豆、水あめ、グルコースシロップ(小麦由来)、アーモンド、食塩、トレハロース、香料、栗きんとん:栗、砂糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限焼きモンブラン:18日ほど、栗きんとん:5日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて常温で保存してください。
箱の大きさ横 25.2cm × 奥行き 17.5cm × 高さ 4.5cm
名産地長野県伊那
販売場所長野駅善光寺
おみやげの種類和菓子焼き菓子
価格帯3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。