信州里の菓工房 コンフィチュール 栗ミルク

信州里の菓工房 栗ミルク 外装
信州里の菓工房 栗ミルク 外装信州里の菓工房 栗ミルク 開封した写真信州里の菓工房 栗ミルク 中身の写真

信州里の菓工房 コンフィチュール 栗ミルクについて

信州里の菓工房は、長野県上伊那に本店を構えるお店。

南信州の素材をふんだんに使ったお菓子づくりをしています。特に、信州伊那栗を使って作られた栗菓子が有名ですよ。

『季節の旬な素材を使い、なるべく手を加えすぎないようお菓子を作る』というのが、信州里の菓工房のポリシーなんだとか。

今回ご紹介するのは、信州里の菓工房が手がける「コンフィチュール 栗ミルク」。

コンフィチュールとはフランス語でジャムをさす言葉。果実系ジャムとは違い、バターっぽいタイプのコンフィチュールとなっていますよ。

新鮮な牛乳で作ったミルクコンフィと信州伊那栗をあわせた、濃厚な栗ミルクとして仕上がっています。

パンなどにはもちろんのこと、料理の隠し味にも使うことができます。工夫次第で、いろんな味わい方が楽しめるコンフィチュールですよ。

栗ミルクはひと瓶につき、100gほどの量が入っています。日持ちが長めになっているのも、嬉しいですね。

信州里の菓工房 コンフィチュール 栗ミルクを食べた感想

ミルクコンフィと栗を合わせて作られているので、クリーミーな色合いをしています。

栗好きの方なら、このままスプーンですくって食べても良さそうな感じ。

スプーンですくうと、少しねっとりとした、柔らかいバターのような感触です。

ひとくち食べると、まろやかな栗の風味となめらかなミルク感が一気にやってきました。

クリーミーな口あたりで、優しい甘さが印象的です。

今回はくるみパンに塗って食べてみました。栗ミルクの甘さとくるみの香ばしさが絶妙に絡み合い、あっという間に完食してしまうほどのおいしさでした。

パンケーキを焼くときに、隠し味として入れても良さそうですね。ほかにも、塩っ気のあるクラッカーに乗せて食べると、また違った味わいが楽しめます。

バニラアイスに添えてみたり、栗ミルクと白玉をあわせてみたり…と楽しみ方も多種多様。

色んな使い方ができるので、冷蔵庫にひとつあると嬉しい一品です。

ちなみに、信州里の菓工房のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:信州里の菓工房のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

信州里の菓工房 コンフィチュール 栗ミルクの価格

  • 100g入り 540円(税込)

信州里の菓工房 コンフィチュール 栗ミルクを買える場所

ほか、信州里の菓工房のオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名信州里の菓工房 コンフィチュール 栗ミルク
内容量100g以内
製造者(株)信州里の菓工房
製造者住所長野県上伊那郡飯島町七久保2513-2
原材料牛乳、砂糖、クリーム、栗、水飴
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限45~60日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 5.0cm × 奥行き 5.0cm × 高さ 7.0cm
名産地長野県伊那
販売場所長野駅
おみやげの種類ジャム
価格帯1,000円以内