信州里の菓工房 軒のひなた柿

信州里の菓工房 軒のひなた柿 外装
信州里の菓工房 軒のひなた柿 外装信州里の菓工房 軒のひなた柿 開封した写真信州里の菓工房 軒のひなた柿 中身の写真

信州里の菓工房 軒のひなた柿について

信州里の菓工房は、長野県上伊那に本店を構えるお店。

南信州の素材をふんだんに使ったお菓子づくりをしています。特に、信州伊那栗を使って作られた栗菓子が有名ですよ。

『季節の旬な素材を使い、なるべく手を加えすぎないようお菓子を作る』というのが、信州里の菓工房のポリシーなんだとか。

今回ご紹介するのは、信州里の菓工房が手がける「軒のひなた柿」。

干し柿の中に栗きんとんをつめて作られたお菓子です。

栗きんとんには信州伊那栗、干し柿には市田柿といった、南信州の恵みをふんだんに使ったお菓子となっていますよ。

軒のひなた柿はひとつずつ個包装されているため、配りやすいのも魅力的。

南信州の特産物をふんだんに使ったお菓子なので、おみやげとして最適ですよ。

また、信州里の菓工房では、ほかにも柿を使ったお菓子を展開しています。

好みに合わせて、柿のお菓子を選ぶことができるのも嬉しいですね。

参考:市田柿のミルフィーユについての記事はこちら
参考:フリュイショコラ市田柿(栗)についての記事はこちら

信州里の菓工房 軒のひなた柿を食べた感想

干し柿に栗きんとんをつめるという発想にびっくり!

見た目は干し柿そのものなので、おみやげとして渡す際のインパクトは大ですね。思わずおみやげ話に花が咲きそうな、そんなお菓子です。

まわりは干し柿なので、まず最初に感じるのは柿の甘酸っぱさ。中へいくほど、栗きんとんの甘さを感じることができます。

果実感のある柿と、ほくほくした食感の栗きんとんといった組み合わせは、食べ応えも満点。

ひとつ食べただけでもお腹にたまるので、おやつにもぴったりですね。

柿が好きな方、栗が好きな方、どちらにもおすすめできるお菓子です。

ちなみに、信州里の菓工房のお菓子は、OMIYA!でもたくさん紹介しています。
ほかのお菓子と比べてみたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

参考:信州里の菓工房のお菓子をほぼ全種類食べた感想・通販サイトの使い方まとめ【完全ガイド】

信州里の菓工房 軒のひなた柿の価格

  • 6個入り 2,070円(税込)

信州里の菓工房 軒のひなた柿を買える場所

ほか、信州里の菓工房のオンラインショップでも購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名信州里の菓工房 軒のひなた柿
内容量6個入り
製造者(株)信州里の菓工房
製造者住所長野県上伊那郡飯島町七久保2513-2
原材料干し柿砂糖酸化防止剤(二酸化硫黄)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて15℃以下で保存してください。
箱の大きさ横 12.2cm × 奥行き 15.5cm × 高さ 4.5cm
名産地長野県伊那
販売場所長野駅善光寺
おみやげの種類ほし柿
価格帯3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。