佐藤玉雲堂 柚子ようかん

佐藤玉雲堂 柚子ようかん 外装
佐藤玉雲堂 柚子ようかん 外装佐藤玉雲堂 柚子ようかん 開封佐藤玉雲堂 柚子ようかん 中身

柚子ようかんについて

柚子ようかんは、岡山県小田郡矢掛町矢掛にある和菓子店の佐藤玉雲堂が製造・販売しています。

佐藤玉雲堂は、江戸時代の1830年(天保元年)に創業した老舗で、矢掛の伝統銘菓である柚べしをつくり続けています。

そんな佐藤玉雲堂ですが、柚べし以外にもいろんなお菓子をつくっており、ようかんも人気商品です。

柚べし同様に柚子を使ったようかんが、この柚子ようかん。

大きさは横が約5cm、長さ約17cm、厚さ約2.5cmです。

ようかんの生地はベージュで、上部に柚子の輪切りスライスがたくさん並べられています。

さらに上部は、柚子の輪切りが半透明の薄黄色のゼリー状のものに覆われているのが特徴的です。

見た目がとても美しいですね。

ようかんは、大豆と寒天ベースの白羊羹となっています。

今では柚べし以上の人気があり、佐藤玉雲堂の一番人気の商品になっているそうです。

柚子ようかんを食べた感想

ゼリー部分はプルッとした食感でとても柔らかく、ほんのりとゆずの風味がします。

ゆずのスライスは、意外と柔らかくすぐにかみ切れます。

同時にゆずの皮のほろ苦さと、強いゆずの風味が一気に口内に充満。

ようかん部分はシットリとした舌触りで適度に瑞々しく、ねっとりとした食感ですね。

甘さはひじょうに控えめでゆずの風味と喧嘩せず、互いにバランス良く引き立て合っています。

来客用のお茶菓子にも適した、とても上品で見た目も美しいお菓子ですよ。

柚子ようかんの購入について

矢掛町矢掛の中心部の矢掛商店街にある佐藤玉雲堂の店舗で購入可能。

また、天満屋福山店の土産菓子コーナーでも取り扱いがあります。

1個入りで1,260円(税抜)。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名佐藤玉雲堂 柚子ようかん
内容量1個入り
製造者佐藤玉雲堂
製造者住所岡山県小田郡矢掛町矢掛3084
原材料白あん砂糖ゆず皮、ゆずペースト、糖類(水飴)、寒天
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月
保存方法高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 7cm × 奥行き 19.5cm × 高さ 4cm
名産地岡山県矢掛
販売場所天満屋福山店
おみやげの種類和菓子羊羹・水羊羹

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。