さぬきのおいり

評価★★★★★4
クチコミ1

さぬきのおいりについて

色とりどりのこちらは、香川県の西部の伝統的なお菓子です。

この地方では、花嫁が嫁入りの際に持っていくもので、「心を丸くもって、まめまめしく働きます」という意味からきているんだとか。

また、”しあわせのおすそわけ”として、結婚式での引き出物にも使われるそうですよ。
一緒に入っているのは”小判あられ”といいます。

もち米は香川県産のもの。
以前、テレビ番組で取り上げられ、すごく好評だったそうですよ。

さぬきのおいりを食べた感想

見ているだけでしあわせな気分になります。

カリッともならないほど、歯に当たると割れます。
中は透明の層はあるのですが、ほぼ表面の膜だけの食感。

やさしく、ほんのり甘いお味で、ぱくぱく食べてしました。
ただこれがなかなか無くならないのがまた嬉しいんですよね。

好き嫌いなくどなたでも召し上がっていただけそうです。

私は、自分の結婚式の引き出物にも使いたくなりました。
おみやげに使うなら”旅行のしあわせのおすそわけ”ですね。昔から伝わる「さぬきのおいり」、いかがでしょうか。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名さぬきのおいり
内容量100g以内
製造者山下おいり本舗
製造者住所香川県三豊市高瀬町新名字天古1018-20
原材料着色料(赤102、赤106、青1、黄4)澱粉膨張剤上白糖、もち米(香川県産)、桂皮油
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約5か月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて、常温で保存して下さい。
箱の大きさ横 12.4cm × 奥行き 20cm × 高さ 6cm
名産地香川県
販売場所京阪百貨店くずはモール店
おみやげの種類おこし・あられ和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。