三松堂 萩のしずく

三松堂 萩のしずく外装
三松堂 萩のしずく外装三松堂 萩のしずく開封後三松堂 萩のしずく中身

三松堂 萩のしずくとは

秋田県秋田市にある和菓子店・三松堂(さんしょうどう)。

萩のしずくは、ふっくらと炊き上げた大納言小豆を、葛でかためた和菓子です。

外側のしゃりっとした歯ざわりと、たっぷりと詰まったみずみずしい小豆の味わいが楽しめます。

名前の由来の説明はありませんでしたが、「おはぎ(御萩)」の語源(小豆の粒が、萩の花が咲き乱れる様子に似ている)のように、小豆の粒を萩の花に見立てたのではないでしょうか。

リボンのかかった上品な雰囲気で、自宅用はもちろん贈答用にも便利ですよ。

1本1,080円(税込)で、三松堂の店舗およびオンラインショップで購入できます。

三松堂 萩のしずくを食べてみて

カットはされていない、棹(さお)タイプ。プラスチックのナイフも付属しているため、好きなサイズに切り分けていただきましょう。

どこから見ても、カットしてみても、たっぷりと詰まっている小豆の量におどろきます。

葛なので羊羹ほど固くはなく、小豆のほっくりとした食感。

想像よりずっと甘さ控えめで、とてもさっぱりしていました。

余分なものが入っていないので、小豆本来の味わいや食感がはっきりとわかりますね。

甘すぎない上品な味わいは、幅広い年齢層におすすめです。

OMIYA!で紹介している三松堂の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名三松堂 萩のしずく
内容量301~400g
製造者(有)三松堂
製造者住所秋田県秋田市中通5丁目7-8
原材料あずき、砂糖、トレハロース、小麦粉、葛粉
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2週間
保存方法要冷蔵
箱の大きさ横 7.2cm × 奥行き 19.4cm × 高さ 5.3cm
名産地秋田県秋田市
おみやげの種類和菓子
価格帯2,000円以内