豆芳 さぬき豆菓子さんさんとう

さんさんとう外装
さんさんとう外装

豆芳 さぬき豆菓子さんさんとうとは

「さんさんとう」とは、讃岐の特産品を使った豆菓子3種セット。

製造・販売している「豆芳」は、ひょうげ豆やしょうゆ豆など、さまざまな讃岐の豆菓子を製造販売している香川県の老舗豆専門店です。

さんさんとうは漢字で「讃賛豆」と書きます。
“讃岐の味をたくさん豆に詰め込んだ”という意味が込められているそう。

その名の通り、讃岐和三盆糖、讃岐藻塩、讃岐本鷹(ほんたか)唐辛子、香川大学で開発された希少糖含有シロップと、讃岐由来の味をたっぷり詰め込んだお菓子になっています。

2014年かがわ県産品コンクールで入選したこともあるんですよ。
香川県のお土産としてはぴったりですね。

さぬき豆菓子さんさんとうを食べた感想

豆の表面に和三盆糖、塩、七味唐辛子がそれぞれついています。
ガリっとした食感で、歯ごたえの良さが特徴です。

それぞれの味ごとに食べてみた感想を紹介しますね。

讃岐和三盆糖味

さんさんとう讃岐和三盆糖味

真っ白くてまんまるなのが、讃岐和三盆糖味。和三盆糖と希少糖含有シロップを練り込んだ生地でピーナッツを包んでいます。

見た目は白くて丸くてかわいらしく、雪玉のようです。

ほんのりとした甘さでやさしい味わいで、子どもうけもよさそうですね。

讃岐藻塩味

さんさんとう讃岐藻塩味

讃岐藻塩味は、そら豆に讃岐産の藻塩と希少糖含有シロップを絡ませています。塩と糖がほどよく合わさった、あまじょっぱさが特徴です。

甘いとしょっぱいが同居しているので飽きがこず、食べる手が止まりません。

讃岐本鷹味

さんさんとう讃岐本鷹味

讃岐本鷹味は、最高品種と言われる香川本鷹唐辛子をそら豆と合わせ、希少糖含有シロップを加えて辛味を和らげています。

そのため、食べた瞬間はあまり辛くないと思ってしまいますが、時間差で喉元から辛さが押し寄せてくるので、食べる時はちょっと注意が必要です。

お菓子ですが、ビールや日本酒にも合うと思います。

どのお菓子も豆の表面に砂糖、塩、唐辛子がついているので、ながら食べにはあまり向いていないでしょうね。

また、それぞれに乾燥剤が入っていますが、開けたら早めに食べ切るのをおすすめします。

さぬき豆菓子さんさんとうの内容量

3種類合わせて140gです。

量ってみたところ、内訳は讃岐和三盆糖味40g、讃岐藻塩味50g、讃岐本鷹味50gでした。

さぬき豆菓子さんさんとうの価格

  • 140g入り:594円

さぬき豆菓子さんさんとうを購入できる場所

一部の駅や観光地でも購入できますが、高松市兵庫街に直営店「豆芳ひろば店」で購入できます。

この他に高松三越、イオンモール高松などでも販売しています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名豆芳 さぬき豆菓子さんさんとう
内容量101~200g
製造者株式会社 松浦唐立軒 豆芳事業部
製造者住所香川県高松市国分寺町新居3355-4
原材料そら豆落花生グラニュー糖和三盆糖(香川県産)小麦粉寒梅粉希少糖含有シロップ、藻塩(香川県産)、加工澱粉、香川本鷹(香川県産)、植物油唐辛子
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1か月半
保存方法直射日光・高温多湿を避け涼所で保存
箱の大きさ横 5.5cm × 奥行き 18.6cm × 高さ 5cm
名産地香川県高松
販売場所高松三越
おみやげの種類豆菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。