桜島山かるかん

おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名桜島山かるかん
内容量15個入り
製造者(有)本家文旦堂
製造者住所鹿児島県姶良市加治木町日木山980
原材料砂糖、麦芽糖、水飴、トレハロース、米粉、山芋、さつまいも、生餡(小豆)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限14日間
保存方法直射日光・高温多湿をお避け下さい。
箱の大きさ横 16.3cm × 奥行き 27cm × 高さ 3.9cm
名産地鹿児島県霧島
販売場所鹿児島空港鹿児島中央駅天文館
おみやげの種類かるかん饅頭
価格帯2,000円以内

桜島山かるかんとは

桜島山かるかんは、かるかん饅頭や西郷せんべいを主に製造・販売している本家文旦堂のおみやげです。
白のみのプレーンなかるかん饅頭もありますが、こちらは紫いも入りとの2色の詰め合わせタイプ。

「桜島山」は鹿児島県の桜島のことで、地元の年配の人たちはこう呼ぶことがあるのだそう。
また、パッケージの十文字の模様は、薩摩藩藩主だった島津家の家紋ですね。

このように、鹿児島らしさが詰まったおみやげとなっています。

桜島山かるかんを食べてみて

一般的なかるかんよりもひとまわり小さめの、可愛らしい一口サイズです。

白のプレーンタイプと紫の紫芋入りの違いは、正直ほとんどわかりませんでした。
どちらも、かるかんの特徴である山芋と米粉の味わいが印象的です。

あん入りのかるかんは食べやすく、幅広い年代におすすめです。
また、1個あたりが小さく個数が多いので、大人数向けのおみやげにもぴったり。

鹿児島銘菓であるかるかん。鹿児島みやげの定番として、買ってみてはいかがでしょうか。

桜島山かるかんが買える場所