斎藤製菓 えだもろ

斎藤製菓 えだもろ外装
斎藤製菓 えだもろ外装斎藤製菓 えだもろ開封後斎藤製菓 えだもろ中身

斎藤製菓 えだもろとは

もろこしは秋田県で古くから作られている銘菓で、小豆粉・砂糖を固めて型打ちし、焼き上げたもの。

かつて秋田藩藩主・佐竹公に献上した際「諸々の菓子を越えて美味である」と言わしめたことから、「諸越(もろこし)」の名前がつきました。

えだもろは、枝豆風味のもろこしをホワイトチョコレートで包んだお菓子。

秋田県産食材を使った新商品をつくろうと、秋田公立美術大学の学生が、秋田市にある斎藤製菓の協力を得て開発しました。

味はもちろん、商品名やパッケージデザインなど約1年かけて試行錯誤し、2017年3月に発売をはじめたばかりです。

枝豆は、秋田県が出荷量日本一を誇る食材。

枝豆をもろこしと合わせ、さらにホワイトチョコレートでコーティングすることで、もろこしが持つ独特の甘さをまろやかに仕上げています。

斎藤製菓 えだもろを食べてみて

美大生が考えただけあり、淡い色合いと、えだまめのイラスト入りのパッケージがおしゃれですね。

お菓子は梅の花びらのようなかたちで、ごく薄い黄緑色。ひとつずつの個包装で、ぱくっとひと口で食べられますよ。

サクサクと軽い食感で、はじめにチョコの甘さを感じ、噛んでいるうちに枝豆の風味がぶわっと追いかけてきます。

もろこしというよりは、ややかためのクッキーを食べているような感覚。「もろこしだよ」と言われなければ、そうとわからずに食べてしまうかもしれません。

それぐらい、従来の伝統的なもろこしとは違っていました。

チョコレートの甘みが全体を包んでいることや、親しみやすい枝豆風味で、若い人にも受け入れやすい味わいだと思いますよ。

斎藤製菓 えだもろの値段と買える場所

10個入り648円(税込)で、秋田空港・秋田駅で購入できます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名斎藤製菓 えだもろ
内容量10個入り
製造者斎藤製菓
製造者住所秋田県秋田市茨島二丁目12-4
原材料砂糖、大豆、あずき粉、枝豆、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアバター、脱脂粉乳、乳化剤、香料、着色料(黄4、黄5、青1)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法直射日光を避け、28℃以下で保存して下さい。
箱の大きさ横 11.5cm × 奥行き 16.5cm × 高さ 3cm
名産地秋田県秋田市
販売場所秋田駅
おみやげの種類もろこし
価格帯1,000円以内