柳月 しあわせの黒猫ラング

しあわせの黒猫のラングについて

「しあわせの黒猫ラング」は十勝帯広の製菓メーカー柳月のランドクシャーお土産です。

1947年に十勝帯広で創業をした柳月は、三方六というバームクーヘンで北海道ではお馴染み。

十勝帯広は戦後からスイーツ激戦区ですが、柳月は素材にこだわった商品を生みだし北海道でも根強い人気を誇っています。

「しあわせの黒猫ラング」は、柳月に幸せを運ぶといわれている黒猫「チコ」が主人公のストーリーまで楽しめるお土産です。

しあわせの黒猫のラングを食べた感想

「しあわせの黒猫ラング」は見た目の可愛らしいデザインが印象的です。パッケージを開けると裏に、チコのストーリーが出てきます。少し内容を紹介しますね。

黒猫、チコのはなし
むかし、むかしの柳月に、「チコ」という黒猫がいました。チコは不思議な猫で、チコが店の前に、ちょこんと座ると、きまってお客様が増え店が賑わうのだそうです。

「ふしぎだねぇ・・・」と、みんなで話していると、「黒猫って、ヨーロッパでは幸せを呼ぶ猫なんだって」ー。と、誰かが、ぽつり。
・・・

・・・

・・・

これは途中までですが、何とも不思議なチコのストーリーが描かれています。

果たして実話なのかフィクションなのかどちらなのでしょうか!?気になりますね。

中身は猫好きにはたまらない可愛らしいデザインのランドクシャー。

ココア味のランドクシャーに、ほどよい甘さのホワイトチョコレートが絡む食べやすいお土産です。

可愛らしいデザインとジブリの世界みたいなストーリーで、独特な世界観があるお土産だと感じました。

ネコが好きな方にはきっと喜んでもらえるお土産ではないでしょうか?チコちゃんのストーリーと合わせてお楽しみ下さい!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名柳月 しあわせの黒猫ラング
内容量10個入り
製造者柳月
製造者住所北海道帯広市大通南8丁目15
原材料小麦粉ファットスプレッド酸化防止剤(VE)、準チョコレート(砂糖、植物油脂、全粉乳、乳糖、ココアバター、デキストリン)、乳等を、乳等を主要原料とする食品(植物油脂、脱脂濃縮乳、バターオイル)、着色料(炭末、カロテン)、糊料(増粘多糖類)pH調整剤卵白砂糖麦芽糖全脂粉乳香料ショートニング乳化剤(大豆由来)ココアパウダー、メタン酸Na
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限180日
保存方法直射日光、高温多湿を避けて下さい。
箱の大きさ横 19.3cm × 奥行き 13.5cm × 高さ 2.5cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港
おみやげの種類ラングドシャ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。