ロイズ ナッティバーチョコレート

評価★★★★★4.8
クチコミ21

ロイズ ナッティバーチョコレートとは

ロイズといえば北海道の有名なお菓子メーカーであり、その名前を知らない人はいないぐらいの知名度があります。

生チョコレートポテトチップチョコレートが特に有名ですよね。

今回は、個人的におすすめなナッティバーチョコレートをご紹介します。

ナッティバーチョコレートは、ナッツペーストを練り込んだミルクチョコレートがベース。
そこにアーモンド・ペカンナッツ・カシューナッツ・マカダミアナッツの4種類のナッツを砕いたもの、さらにクッキーとパフをぎっしり詰め込み、食べやすいバー型に仕上げたお菓子です。

ロイズ ナッティバーチョコレートを食べてみて

チョコレートのおいしさはもちろんのこと、ナッツのおいしさがぎゅっと詰まっています。

パフが入っているおかげで食感には軽さもあり、サクサクと食べ進めることができます。
バーは真ん中から包み紙を開けるようになっているので、片手に持ったまま食べられて便利ですよ。

ここまで贅沢に、たっぷりとナッツを詰め込んだお菓子は珍しいのではないでしょうか?
ナッツ好きにはたまらないおみやげです。

ロイズ ナッティバーチョコレートの種類と値段

  • 10本入り:1,080円
  • 18本入り:1,944円
  • 54本入り:5,184円

ロイズ ナッティバーチョコレートが買える主な場所

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ロイズ ナッティバーチョコレート
内容量10個入り18個入り54個入り
製造者(株)ロイズコンフェクト RF1
製造者住所北海道札幌市北区あいの里4条9丁目1番1号
原材料砂糖乳化剤膨張剤香料カカオマスココアバター全粉乳アーモンドカシューナッツアーモンドペーストマカダミアナッツ(原材料の一部に小麦・大豆を含む)ヘーゼルナッツペーストクッキー、アーモンドパフ、ペカンナッツ
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避け25℃以下で保存してください。
箱の大きさ横 11.4cm × 奥行き 24.7cm × 高さ 2.3cm
名産地北海道
販売場所新千歳空港函館空港JR旭川駅JR釧路駅JR小樽駅JR札幌駅岩見沢SAあ・ら・伊達な道の駅望羊中山コスモール大樹北欧の風 とうべつ大丸札幌店丸井今井札幌本店
おみやげの種類チョコレート
価格帯2,000円以内5,000円超

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。

ロイズ ナッティバーチョコレートのクチコミ(21件)

評価★★★★★

実家が北海道で、帰省するたびにママ友へおみやげを購入するのですが、このチョコレートは自分でも食べたことがあり、おいしいのでよく購入します。
ロイズという誰もが知る有名ブランドであることも大事ですね。

味はホワイト・ストロベリーと、季節によっては抹茶もあり、どれもとってもおいしいのです。

個装になっていて、複数の友達にも配りやすいこと、手を汚さずに食べられること、お値段もそう高くないところも魅力です。

このおみやげを受け取った友達はみんな「おいしかった!」と喜んでくれるので、また次回も買おうと思っています。

30代/女性
評価★★★★★

ロイズのチョコレートはどれもおいしいのですが、生チョコだと保存が大変なこともあるので、いつもこのチョコレートを購入しています。

味が(私の知っている限りでは)バニラ・ストロベリー・抹茶と3種類あり、どれもとってもおいしいです。

ナッツがたくさん入っているので1本でも十分に食べごたえもあります。
1本ずつ個装されているのでお土産としても配りやすいですし、実際に色々なおお土産を買っていますが、その中でもトップの人気です。

値段も8本か10本ほど入っていて1,000円程度なので、高くないのも魅力です。

30代/女性
評価★★★★☆

北海道土産で何度もいただいています。

ポテトチップスも、ロイズのチョコも大好きなのでこのお土産は本当に嬉しいです。
チョコの甘さとポテトチップのしょっぱさがとてもマッチして止まらない美味しさです。

初めて食べた時はとても感動しました。
まさかチョコとポテチが合うとは思っていなかったので。

パッケージも高級感があってお土産に向いている商品だと思います。
都内で行われる北海道の催事では必ず購入する一品になっています。

40代/男性
評価★★★★★

北海道のお土産と言えばロイズです。

私はロイズの商品が大好きなので、北海道土産なにが良いか聞かれたら絶対にポテトチップチョコレートです。

類似品が出ていますが、ロイズが1番です。
甘いチョコと、ほんのり塩味が口の中で合わさる感じが大好きで、1枚食べたら最後まで食べてしまいます。

今はネットでお取り寄せも出来ますが、北海道なので送料が高いんですよね。
なので、北海道に旅行にいく友人がいると必ずお土産はこちらをどっさりリクエストします。

30代/女性
評価★★★★★

勤めている会社の同僚が以前からお取り寄せスイーツにはまっていて、その同僚からロイズ ポテトチップ チョコレートをすすめられ、お取り寄せしました。

はじめて食べたのが美味しくて、それがきっかけで、北海道へ旅行へ行ったときには、ロイズ ポテトチップ チョコレートを購入するようになりました。

ポテトチップスのしょっぱさとチョコレートの甘さがとてもマッチしていて、衝撃のおいしさでした。
食べはじめたら、おいしすぎて手が止まりません。
あっという間に完食してしまいました。

普段、あまりポテトチップスを食べない母親も、ロイズ ポテトチップ チョコレートなら、喜んで食べています。
友人も家族もみんなお気に入りなので、おみやげに購入するようにしています。

30代/男性
評価★★★★★

北海道に住んでおりますが、地元のお土産店を巡るのが大好きです。

そんな中で気になっていたロイズ ポテトチップ チョコレート。
ポテトチップスもチョコレートも大好きですが、これらが合わさったのはどうなんだろう…。
しかも、ポテトチップスとチョコレートというのは、なんとなく罪悪感を感じてしまいます。

そのため、なかなか試せずにいましたが、店員さんの話では観光客にとても人気の商品とのこと。
そんなに人気商品ならば食べてみなければ!やっと決断でき購入してみました。

ポテトチップスは通常のものより塩味は控えめ。
ほのかに感じる程度です。
チョコレートはロイズのチョコです。
これは外さない美味しさ。
片面だけチョコレートでコーティングされているので、ポテトチップスの味もチョコレートの味もどちらもシッカリと感じられます。

意外なことにあっさりと食べられる。
後引く美味しさで、一気に食べてしまいました。

40代/女性
評価★★★★☆

北海道土産というと、おいしい牛乳やバターを使ったお菓子は生ものが多くあまり日持ちしません。

でもその点ロイズのポテトチップチョコレートマイルドバターは、日持ちするので助かります。

ロイズというと北海道のチョコがおいしい会社だという知名度もありますし、また北海道らしいじゃがいもを使ったお菓子の中では変わり種っぽさもあり、評判は良かったです。

好みによってハマる人ハマらない人それぞれとは思いますが、チョコレートの甘さとじゃがいものしょっぱさが、癖になる味で、ハマった人には
「また買ってきてよ!」
と頼まれたりしました。

またお土産以外に自分自身で食べていても、途中で止められなくなったりと中毒性はかなり高い商品だと思います。

20代/女性
評価★★★★☆

仕事の関係でたびたび北海道へ出張する機会がありました。

北海道みやげの定番である「白い恋人」や「バターサンド」は購入経験があり、何か他に珍しい物はないかと探していました。

そのようなときに見つけたのが、ロイズの「ポテトチップチョコレート」です。
ポテトチップとチョコレートの組み合わせ自体めずらしく感じましたが、ロイズのチョコレートがコーティングされているとのことで美味しいに違いないと思いました。

購入したのはマイルドビターで、家族がビターチョコを好きなために選びました。

実際に口にしてみるとポテトチップのしょっぱさとチョコレートの甘さが合い、つい何枚も食べてしまいました。

近頃はスーパーでも類似品を見かけるようになりましたが、何か物足りない気がして購入するまでには至っていません。

40代/男性
評価★★★★★

友人からのお土産で食べたのが最初で、ポテトチップスの塩っけとチョコレートの甘さのバランスが絶妙でとても美味しく、止まらなくなりハマってしまいました。

その後、羽田空港のお土産や新婚旅行で北海道に行ったときなど何度も購入しています。

両親にお土産として渡したところ、とても気に入ってくれ、特にマイルドビターは甘さが控えめなため、お酒が好きな父も美味しいと喜んでくれました。
あまりに気に入ってくれたため、毎年バレンタインにはこのロイズのポテトチップスチョコレートマイルドビターをプレゼントするようになりました。

また、北海道物産展が近くのデパートで行われるときは、必ず自分用と家族用のお土産として購入しているくらいです。

30代/女性
評価★★★★★

北海道に旅行に行った際におみやげとして購入しました。

以前友人からのおみやげで食べたことがあったのですがそれとは違うバージョン?のマイルドビター味という事なので、楽しみにしながら食べてみたところ、やはりおいしい!

飛び跳ねてしまいそうになるくらい好きでしょうがないです。
マイルドビターということで多少甘さが控えめになっていて食べやすいです。

やはりチョコの甘さとじゃがいもの塩分の配合のバランスがいいのかほんと食べやすい。
おすすめです。

30代/男性
評価★★★★☆

沖縄のお土産といえばちんすこうが有名ですが、正直お土産をもらうと「また?」と思う時がありました。

自分が石垣島へ行った時にお土産はちんすこう以外にしようと決めていました。
その時目に入ったのが有名なロイスチョコレートの石垣島限定バージョンの黒糖チョコレートでした。

小さいサイズで黒糖味や塩味、唐辛子入りなどさまざまな種類のチョコが32枚入って700円ほどと手ごろだったので購入を決めました。

自分用にも1箱余分にチョコレートを買って帰ったのですが、味見をするととても美味しくこれを選んで間違いなかったと思いました。

ただ、クール便で配送してもらわなければならないため追加金が必要となりましたので、そこだけがマイナス点です。

30代/女性
評価★★★★☆

ロイズというと、毎回、ポテトチップチョコレートを購入していました。

何か新しいものにチャレンジしようと思った、ナッティーバーチョコレートを購入してみました。

感想は、定番のザクザクチョコでした。
チョコレートは、さすがのロイズ、間違いなく美味しいです。
中に、歯ごたえのよいナッツ類が入り、クランチチョコの感覚で美味しいのは美味しいです。
定番の味です。
ただ、食べなくても味が想像がつきます。

私は、やはりポテトチップチョコレートが好きかなあ?

30代/女性
評価★★★★★

北海道のお土産で最初もらったのがロイズナッティーバーでした。

ロイズは有名なので知っていましたが、この商品は初めてでした。
濃厚で、食べ応えがあり、持ち歩くのもいいのです。

ちょっとお腹がすいた時に、ものすごい元気にもなり、チョコレートを食べた感がとてもありますが、でも中にドライフルーツも入っているので、それもまたいいのです。

それ以来、北海道に行った時のお土産として絶対に買います。
値段もお土産として手頃で、そして保存も効くので喜ばれます。

40代/女性
評価★★★★★

中国地方に住んでいますが、こちらではロイズの人気はとても高く、以前の職場で北海道に出張に行く人がいると買ってきてもらっていました。

このポテトチップチョコレートマイルドビターが初めて登場したとき
「ロイズのチョコとポテトチップ?合わないんじゃない?」
と職場の人たちと話していましたが食べてみるとみんなやみつきに。

ロイズのチョコの深い甘さとポテトチップの塩気のコラボがたまりません。
このお土産をリクエストする知り合いはとても多いです。

おすすめのお土産です!

40代/女性
評価★★★★★

以前、親からロイズ生チョコレートオーレをおみやげでもらってすごく美味しかったので、北海道旅行に行ったときに自分と夫用に新千歳空港で購入しました。

新千歳空港内にロイズの工場があってガラス越しにチョコレートの製造過程が見えたので感動しました。

自宅に帰って夫と二人で食べたのですが、柔らかくてとっても美味しかったです。
今まで食べた生チョコレートの中で一番美味しいと思いました。
濃厚すぎないのでいくらでも食べれそうでした。

またぜひ購入したいです。

30代/女性
評価★★★★★

会社の役員さんから差し入れでいただきました。

グルメで美味しいものを食べ尽くしている感がある役員さんです。
これまでにもたびたび差し入れをいただいておりますが、外したことはありません。

今でこそ北海道土産として有名なロイズ生チョコですが、その頃は発売されたばかりでさほど知られていない時期でした。
何より、生チョコというものもよく分かりませんでした。

開封すると、箱の中には生チョコと一緒に楊枝が付いています。
楊枝で食べるなんて、ちょっと贅沢なチョコです。

食べてみて感動!その口溶けの良さに驚きました。
生ョコレートは、チョコに洋酒や生クリームを混ぜて口溶け良く仕上げられたものとのこと。
納得です。

これまでのチョコレートのイメージが一新されました。
こんなチョコレートもあるんだ…。

それ以来やみつきになり、しばらくの間食べ続けてしまいました。

40代/女性
評価★★★★★

大学4年生の秋、無事単位も取得しあとは卒業論文だけという段階になり、自分の中で4年間の区切りをつける意味でも、単身で北海道全土を回った旅行をしました。

さて、お土産を買おうとするも、夕張メロンチョコや六花亭のバターサンドなどは食べたことがあって、あまりに定番すぎると思ったときに、札幌駅のお土産物屋さんで見つけたのがこの「ロイズ生チョコレートオーレ」でした。

今ではこの商品を知らない人はいないくらい人気のようですが、当時はまだ新鮮だったようで、お土産を同じゼミ生にふるまうと、みんな感動して食べていたのを覚えています。

30代/男性
評価★★★★★

北海道といえば、ロイズのチョコレートを抜きにしては語れません。

さまざまなお土産の中から、このナッティバーチョコレートは、味もさることながら、コストパフォーマンスの高さです。

生チョコレートだと保冷剤や品質管理に気を配るところを、このナッティバーチョコレートはそのままでお持ち帰りできます。

ロイズのチョコレートの品質の高さと、お土産に適した気軽さがちょうど良いです。

味はミルクチョコレートに4種のナッツが練りこまれています。

小さな子供からお年寄りまでみんなが喜ぶ味に仕上がっています。

30代/女性
評価★★★★★

ロイズといえば生チョコレートが有名ですがこのポテトチップチョコレートも劣らず美味しいです。

カラッと揚げたポテト本来の旨みとチョコレートの控えめな甘さが大変美味しいです。

芋の品質や甘みを壊すことなく、沿うようにロイズのチョコが贅沢にかけられていて、塩気と甘みのバランスが極めて絶妙です。

スナック菓子など甘じょっぱいお菓子が巷でもたくさん見かけますが、このロイズのポテトチップが恐らく元祖だと思います。

職場のお土産に持っていくと皆で分けて食べあっています。

20代/男性
評価★★★★★

やはりロイズのチョコレートは裏切りません。
チョコレート自体が、何を食べても美味しいです。

ナッティバーは、他の味もありますが、私は、通常のチョコレートが好きです。

これは、1つずつ綺麗に個包装してあるので、仲良しの人には、1本ずつであげても喜ばれるのもいいです。

様々なナッツの食感も美味しいですし、何と言ってもやはりチョコレートの美味しさは別格です。

やはり北海道といえばロイズですよね。

ポテトチップの次は、ナッティバーをオススメします。

40代/女性
評価★★★★★

ロイズのチョコレートは、大好きで必ず購入しますが、ナッティバーを食べてみた事がありますか。
ミルクチョコレートバーに、これでもか!位のナッツ類がたくさん入っていて、食べごたえ満載です。
特に、ナッツ好きの方や、男性にも喜ばれるお土産でした。
箱に、一本ずつに包装されたチョコレートバーが入っていて、小腹が空いた時のおやつに丁度良いのです。
そして、チョコレートは、ロイズさんなので間違いない美味しさです。
ナッツの歯応えがたまりませんよ!

40代/女性

クチコミを書く

お名前

Email

性別

年代

評価