ロイズ バトンクッキー フロマージュ

ロイズバトンクッキー フロマージュ味 外装
ロイズバトンクッキー フロマージュ味 外装ロイズバトンクッキー フロマージュ味 開封してみたロイズバトンクッキー フロマージュ味 中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名ロイズ バトンクッキー フロマージュ
JANコード
4903379192047
製造者株式会社 ロイズコンフェクト
製造者住所北海道石狩郡当別町ビトエ640-15
原材料チョコレート(国内製造)(ココアバター、全粉乳、砂糖)、チーズ、小麦粉、砂糖、鶏卵、バター、植物油脂、ココアバター、脱脂粉乳、ココナッツ、マーガリン/トレハロース、乳化剤(大豆由来)、香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限3ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて25℃以下で保存
箱の大きさ横 21.5cm × 奥行き 12.5cm × 高さ 4.5cm
名産地北海道札幌
販売場所新千歳空港JR札幌駅
おみやげの種類クッキー洋菓子
価格帯1,000円以内

ロイズ バトンクッキーのフロマージュ味について

バトンクッキーはロイズの人気商品シリーズです。
抹茶味もその1つですね。

2種類のチーズを入れて焼きあげたクッキーに、ホワイトチョコレートがコーティングされているのが特徴です。

ロイズバトンクッキー フロマージュ味の特徴

チーズやクッキー系のお菓子が好きな人へのお土産におすすめです。

開封してみた感じ

ロイズバトンクッキー フロマージュ味 開封

箱を開けると、たくさん入っているのが見えますね。

食べ切れるのだろうかと思うかもしれませんが、1つ食べたらあっという間に食べてしまいますよ。

白いパッケージも北海道の雪をイメージさせていいですね。

中身を取り出してみると、下にホワイトチョコレートがコーティングされているのが見えます。

ロイズバトンクッキー フロマージュ味 コーティング部分

食べてみた感想

今回は手にとってみましたが、袋を持ったまま食べられるので、手を汚さず食べることができます。

口に含むと、まずはチーズの味が広がってきますよ。
そのあとでホワイトチョコレートの味が出てきました。

独特の味で最初は慣れなかったですが、これが意外とクセになってきます。

気づいたらまた1つ、また1つという感じで次々と手にとっていきました。

あっという間に食べてしまいますね。

カロリーや栄養成分表示について

ロイズバトンクッキー フロマージュ味 カロリー・栄養成分表示・原材料

バトンクッキーフロマージュのカロリーや栄養成分表示を以下でまとめました。

エネルギー39kcal
たんぱく質1.1g
脂質2.5g
炭水化物2.9g
食塩相当量0.06g
ロイズ バトンクッキー フロマージュ味の栄養成分表示(1枚あたり)

賞味期限や日持ちについて

ロイズのバトンクッキーフロマージュ味をお土産にするとき、どれぐらい日持ちするのか気になるかと思います。

実は2ヶ月も賞味期限があるので、かなり日持ちしますよ!
お土産で渡すときも安心ですね。

店舗などで購入したときは賞味期限が2ヶ月よりも短いと思いますが、それでも十分な長さがあります。

個数ごとの値段

ロイズのバトンクッキーフロマージュ味は、バラマキみやげに最適です。枚数がとても多いですからね。

以下の枚数で販売されていますよ。

  • 25枚入り:832円

会社の同僚に配るお土産や手土産にもいいと思います。退職時に渡すお菓子にもおすすめですよ。

また、バレンタインのちょっとしたプレゼントにも手軽な値段です。

販売店舗・通販について

ロイズのバトンクッキーフロマージュ味が欲しいと思ったときは、北海道の以下の店舗で買えますよ。

  • ロイズの各店舗
  • 新千歳空港
  • JR札幌駅

ロイズのお菓子は、海外線がある空港の免税店でも販売されているため、そこでも見つかるかもしれません。

外国人へのお土産にもおすすめですね。

東京や大阪では催事で見つかることも

北海道以外でバトンクッキーフロマージュ味が手に入るところはないのかと気になるかもしれませんね。

例えば東京や大阪の方面だと、たまに百貨店などに催事が出ているときがあるため、そのときにチェックすると見つかるかもですね。

北海道物産展があると、ロイズはよく見かけるイメージがあります。

抹茶味はヘーゼルカカオ味やココナッツ味ほどメジャーな商品ではないので、北海道以外で見つかったらラッキーですね。

楽天市場・Amazonなどの通販サイトでも買えます

北海道に行かなくても、通販サイトでバトンクッキーフロマージュ味が買えます。

ロイズオンラインショップはもちろんですが、以下の人気通販サイトでも見つかるので、支払い方法やポイント消化を考えるとそちらがいいかもです。