六花亭 ポロシリパイ

六花亭 ポロシリパイ 外装
六花亭 ポロシリパイ 外装六花亭 ポロシリパイ 開封六花亭 ポロシリパイ 中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名六花亭 ポロシリパイ
内容量1個入り
製造者六花亭製菓株式会社
製造者住所北海道帯広市西24条北1丁目3-19
原材料バター、ベーコン(豚肉)、手亡豆、玉葱、トマトピューレ、トマトケチャップ、トマトペースト、砂糖、食塩、、鶏がら、澱粉、ナチュラルチーズ、牛すじ肉、人参、長葱、卵黄(卵を含む)、みりん、タバスコ、醸造酒、胡椒、クローブ、オレガノ、オールスパイス、にんにく、セージ、ローリエ
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限4日
保存方法10℃以下の場所で保存してください
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 9.3cm × 高さ 2.5cm
名産地北海道帯広
おみやげの種類お菓子パイ菓子洋菓子
価格帯1,000円以内

六花亭ポロシリパイとは

ポロシリパイは北海道帯広市にある菓子メーカー、六花亭から販売されているお菓子です。

六花亭は「季節のお菓子」がその季節によって販売されていますよ。

ポロシリの名前の意味を調べたところ、アイヌ語で「大きい・山」という意味でした。

帯広にある十勝幌尻岳(とかちぽろしりだけ)に由来しています。

ポロシリパイには十勝の雄大な山がイメージされているんですね。

パイ生地の中身は、手芒豆(てぼうまめ)とベーコンのトマト煮が包まれています。

販売期間は6月1日~6月30日までの期間限定商品になるので、6月中にぜひ味わってみてくださいね。

ポロシリパイを開封してみた

ポロシリパイを開封すると、ほんのりとトマトソースの香りがします。

六花亭 ポロシリパイ 手に持つ

1000Wのトースターで3分焼いてみました。

六花亭 ポロシリパイ トースターで焼く

やや焼きすぎてしまったのですが、焼くとパイの香ばしさとトマトソースのいい香りがしますよ。

六花亭 ポロシリパイ トースターで焼いたところ

ポロシリパイを食べた感想

焼く前と、焼いた後ではポロシリパイのサクサク感が全く違います。

六花亭 ポロシリパイ トースターで焼いたところ中身

冷蔵の商品ですし焼く前はパイがふにゃっとしているのですが、焼くとパイがパリっとしますよ。

甘酸っぱいトマトソースの中にお肉や野菜のコクも感じられて、バターがたっぷりのパイのサクサク感がとってもよく合います。

程よい大きさと絶妙な硬さと歯ごたえの手亡豆が、いいアクセントになっていますよ。

六花亭 ポロシリパイ 食べたところ

六花亭でお惣菜の商品はあまり無いので、甘いお菓子よりも惣菜系のほうが好きな方への贈り物にもいいですね。

普段のおやつや、食事のときのもう一品にもいいですね。

私もお昼ごはんとしていただきました。

六花亭 ポロシリパイのカロリーと栄養成分表示

六花亭 ポロシリパイのカロリーがどのくらいか気になるところ。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示をまとめました。

六花亭ポロシリパイ 栄養成分表示1個(標準50g)あたり
カロリー184kcal
たんぱく質3.8g
脂質12.3g
炭水化物14.6g
食塩相当量0.45g
六花亭 ポロシリパイ 栄養成分表示

賞味期限・日持ちについて

ホロシリパイの賞味期限は4日です。

冷蔵の商品で、日持ちはあまりしないためすぐに渡せる方へのお土産に向いていますよ。

ポロシリパイの値段について

ポロシリパイはひとつ税込150円です。

ちょっとしたお土産にも気兼ねなく購入できるお値段ですね。

ポロシリパイが買える場所・通販について

ポロシリパイは公式サイトによると、帯広空港店、小樽運河店を除いた六花亭各店舗で購入できます。

公式サイトの通販では販売されていませんが、店舗での発送は可能ですよ。