六花亭 どら焼き

評価★★★★★5
クチコミ1
六花亭のどらやきの外観
六花亭のどらやきの外観六花亭のどらやきの中身六花亭のどらやきの中身(拡大)

六花亭のどら焼きとは?

紹介するおみやげは、六花亭(ろっかてい)の「どら焼き」。

六花亭といえば、マルセイバターサンドやストロベリーチョコのように、洋菓子のイメージがあるかもしれませんが、和菓子も販売しています。

和菓子のなかでも、カステラや栗まんじゅうの北の山里などはおすすめの一品ですよ。

六花亭のどら焼きには、最高級の十勝産の小豆が使われています。

サイズは大きめで、ふんわりとした厚めのどら焼きの皮と、粒あんの上品な甘さと小豆の粒を感じられるのが特徴です。

素材のおいしさを引き立てるような、上品な味わいを感じられるどら焼きですよ。

六花亭のどら焼きを食べてみての感想

六花亭のどら焼きは、一般的などら焼きよりも一回りぐらい大きいサイズ。
手に取ってみると、やはり大きいと感じました。

どら焼きの皮は厚みがあり、しっとりとしています。
しかし、一口いただくと、皮の部分はふわりとした軽い食感。
しっとりとした皮には、甘さも感じますが、控えめの甘さです。

中に入っている餡は粒あん。
最高級の十勝産の小豆が使われています。あんの粒もふっくらとしています。
粒あんも甘さは控えめです。

大きめのどら焼きですが、上品な甘さと味で最後まで美味しく頂くことができました。

六花亭や和菓子が好きならぜひ食べていただきたい一品です。

カロリーなどの栄養成分表示について

六花亭のどら焼き カロリーなどの栄養成分表示と原材料

六花亭のどら焼きを食べようと思ったときに、カロリーなどの栄養成分表示が気になるかと思います。

以下で一覧にしてみましたので、参考にしていただければうれしいです!

六花亭どら焼きの栄養成分表示(1個90g当たり)
エネルギー238kcal
たんぱく質4.9g
脂質2.2g
炭水化物49.8g
食塩相当量0.2g

六花亭のどら焼きは1つ90gありますので、カロリーの摂取量もそれなりになりますね。
また、炭水化物が多いところも見逃せないです。

賞味期限や日持ちについて

六花亭のどら焼きの賞味期限は5日間となっています。

私がどら焼きをバラで買ったときも4日後が賞味期限となっていました。

生菓子なので賞味期限は約5日間と短いですが、和菓子が好きな人にもよろこばれそうなおみやげですね。

どら焼きの個数と値段

紹介している写真では、箱に入れていただき10個入りですが、1個ずつ購入することができます。(1個税込140円)

個数を変更して、箱に入れてもらうことも可能です。

六花亭の店舗ではバラ売りでも販売されているため、購入しやすいですよ。

六花亭のどら焼き

六花亭のどら焼きが購入できる場所

  • 六花亭の各店舗

限定のご容赦どら焼きもあります

秋になると新小豆ができ、消費期限がその日限りの「ご容赦どら焼き」が販売されます。

数量も限定になっているので、見かけたときは思い切って購入すると1年に1回の味を楽しめますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名六花亭 どら焼き
内容量1個入り10個入り
製造者六花亭製菓株式会社
製造者住所北海道帯広市西24条北1丁目3-19
原材料砂糖、卵、小麦粉、小豆、水飴、みりん、寒天/トレハロース、膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限5日間
保存方法直射日光や高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 23.8cm × 奥行き 18cm × 高さ 10cm
名産地北海道帯広
販売場所大丸札幌店丸井今井札幌本店札幌三越札幌エスタ東急百貨店札幌店
おみやげの種類どら焼き
価格帯1,000円以内2,000円以内