六花亭 あんみつ

評価★★★★★4.5
クチコミ2
六花亭あんみつ 外装
六花亭あんみつ 外装六花亭あんみつ 上から見たところ六花亭あんみつ 蓋をとって真上から見たところ
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名六花亭 あんみつ
内容量1個入り
製造者六花亭製菓株式会社
製造者住所北海道帯広市西24条北1丁目3-19
原材料砂糖、白桃シロップ漬、パインアップル漬、小豆、赤豌豆、苺、青豌豆、澱粉、水飴、餅粉、求肥粉、寒天、食塩/トレハロース、クエン酸
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1日
保存方法10℃以下の場所で保存してください
箱の大きさ横 9cm × 奥行き 9cm × 高さ 7.5cm
名産地北海道帯広
販売場所大丸札幌店丸井今井函館店札幌三越札幌エスタ東急百貨店札幌店
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

六花亭のあんみつとは

六花亭あんみつは、六花亭から販売されているの夏のお菓子です。

六花亭(ろっかてい)は北海道帯広市に本店がある菓子メーカーで、北海道を代表する人気のお菓子「マルセイバターサンド」が有名ですよね。

初夏になると登場して、夏の終わり頃までお店で見かけます。

六花亭のお店であんみつを見かけると、夏が来たんだなという気持ちになりますね。

お店の開店直後に行くとズラッと並べられているあんみつも、夕方にはほとんどなくなっていますよ。

毎年夏の人気商品ですね。

容器の外からみても涼しげで、暑い日には心惹かれる商品です。

六花亭のあんみつを開封してみた

透明なプラスチック容器なので、ひと目で何が入っているかわかりますね。

見た目もとっても爽やか!

開封するときは、容器の横のシールを剥がすと簡単にとれますよ。

六花亭あんみつ 開封する

水分の多いお菓子なので、そっと開けましょう。

あんみつの容器は、2段のセパレートタイプになっていますよ。

六花亭あんみつ 上段をとる

上段の容器には、白桃・黄桃・パイナップル・苺・小豆・白玉・水羊かんが乗っています。

下段は、寒天と小豆と汁ですね。

六花亭あんみつ 容器を並べる

過去には、さくらんぼが入っていたこともありました。

彩りもきれいです。

美味しそうな見た目にワクワクしてきました。

水切りは不要で、そのまま食べられますよ。

食べるときは、自分で盛り付けをするようになっています。

上手にできるか緊張しながら並べましたが、きれいにできましたよ。

六花亭あんみつ 具を入れる

あんみつを食べた感想

六花亭あんみつ 具を入れる02

さっそくひとくち、一番好きな白玉とあんこからいただきました。

もちもちの白玉と甘いあんこの組み合わせに、口の中が満たされます。

下の寒天と小豆は、すごくさっぱりしていますね。

寒天はさっぱりしていて、あんこは甘く、フルーツは甘酸っぱいという絶妙なバランスです。

寒天を食べながらあんこの甘さを楽しみつつ、酸味が欲しくなったフルーツを食べる、という順番で食べました。

六花亭あんみつ 寒天

緑色のはフルーツかと思ったのですが、水羊かんのようです。

六花亭あんみつ 水羊かん

缶詰のみつまめだとすごく甘くなっているのですが、六花亭のあんみつの汁はとっても甘さが控えめなので、最後まで美味しく飲めました。

ボリュームもなかなかあって、ひとつ食べたらおなかいっぱいです。

さっぱりしていて、ひんやりしていて、暑い日に食べたくなりますね。

六花亭あんみつのカロリーと栄養成分表示

六花亭のあんみつのカロリーがどのくらいか気になるところ。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示をまとめました。

六花亭 あんみつ1個(250g)あたり
カロリー274kcal
たんぱく質3.0g
脂質0.3g
炭水化物64.8g
食塩相当量0.37g

賞味期限・日持ちについて

六花亭のあんみつの賞味期限は、当日です。

冷蔵で日持ちはしないので、すぐに食べられる方へのお土産に向いていますね。

あんみつの値段について

六花亭のあんみつの値段は、税込380円です。

このクオリティで、この値段は驚きです。

北海道に住んでいてよかったと思える瞬間ですね。笑

あんみつが買える場所・通販について

六花亭のあんみつは六花亭各店舗で購入できます。

公式サイトに販売されていない場所などは書かれていなかったのですが、確実に購入したい場合は店舗に行く前に問い合わせしてみるといいですよ。

通販は対応していません。