りんごかもめの玉子

評価★★★★★5
クチコミ2
りんごかもめの玉子 外装
りんごかもめの玉子 外装りんごかもめの玉子 開封した写真りんごかもめの玉子 中身の写真

りんごかもめの玉子とは

岩手県の銘菓「かもめの玉子」のりんご味バージョン「りんごかもめの玉子」をご紹介します。

かもめの玉子といえば、黄身あんをカステラ生地で包み、ホワイトチョコレートでコーティングをしたお菓子。

この「りんごかもめの玉子」は、黄身あんの中にりんご果肉をたっぷり混ぜ込み、表面のチョコレートもりんご風味になっています。

大きさは「かもめの玉子ミニ」と同じ小さめサイズ。1個あたりのカロリーは99kcalです。

赤を基調としたパッケージは、箱にりんごのイラストが描かれており、お菓子自体もピンク色でとても華やかですよ。

かもめの玉子の味違いには「いちごかもめの玉子」のような季節限定のものもありますが、こちらのりんご味は通年販売しています。

りんごかもめの玉子を食べた感想

3つずつトレイに入って包装された袋を開けると、早くも爽やかなりんごの香りが。

定番「かもめの玉子」の慣れ親しんだ甘い香りの中にフルーツの香りが加わると、とても新鮮に感じます。

大きさはピンポン玉と同じくらい。ころんと丸いピンクの卵型は可愛らしく、女性に喜ばれそうですね。

黄身あんの中に角切りのりんごが入っていて、ほんのり甘酸っぱく、噛むと時折シャキッとした歯応えが楽しめます。

もともとしっとり系の黄身あんですが、りんごが加わることによりさらにしっとり感が増していておいしかったです。コーティングのチョコレートはりんご味というよりも、香りの要素が強いようです。

かもめの玉子のほくほくした食感と甘さを生かしつつ、りんごの味を上手に入れ込んでいて完成度の高いお菓子だと思いました。

定番のかもめの玉子と合わせて、一風変わったフルーティーなお味をお土産にいかがでしょうか。

今回購入した6個入りの他に、3個入り、9個入りの箱もあります。(どれも3個1トレイで包装されています)

りんごかもめの玉子を購入できる場所

岩手県を中心とした東北地方のお土産店、道の駅、高速道路サービスエリア・パーキングエリアでも販売しています。
また、関東近県の百貨店などで催事販売も行っています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名りんごかもめの玉子
内容量3個入り6個入り9個入り
製造者さいとう製菓株式会社 SN
製造者住所岩手県大船渡市赤崎町字宮野5-1
原材料小麦粉砂糖還元水飴水飴トレハロース植物油脂食塩鶏卵脱脂粉乳膨張剤香料ココアバター乳糖乳化剤(大豆由来)マーガリン白餡酸味料(クエン酸)りんご酸化防止剤(V.C、V.E)着色料(紅麹、カロチン)安定剤(乳酸Ca)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日より30日
保存方法直射日光、高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 17.0cm × 奥行き 14.0cm × 高さ 5.0cm
名産地岩手県
販売場所花巻空港仙台空港八戸駅北上駅盛岡駅仙台駅さんりくさくら野百貨店北上店
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。