レーブドゥシェフ 季節の果物タルト

レーブドゥシェフフルーツのタルト外装写真
レーブドゥシェフフルーツのタルト外装写真レーブドゥシェフフルーツのタルト開封写真レーブドゥシェフフルーツのタルト中身写真

レーブドゥシェフ 季節の果物タルトとは

「季節の果物タルト」は、神戸にある洋菓子店レーブドゥシェフが手がけるケーキ。

いちごやぶどう、グレープフルーツなど、カットされたカラフルなフルーツが乗っていて、見た目も華やかです。

レーブドゥシェフは神戸市にある洋菓子店です

レーブドゥシェフは、神戸市垂水区の名谷に本店をおく洋菓子店。
昭和56年に創業した神戸でも有名なお店です。

店舗は名谷、北六甲、垂水駅前、東急プラザ新長田、高島屋大阪、そごう西神、ピオレ明石、ブリコ垂水の8店舗ありますよ。(2018年6月現在)

店内ではケーキなどの生菓子のほか、焼き菓子やクッキー、アイスなども販売されています。

季節の果物タルトの価格・購入場所

季節の果物タルトは、454円(税込)。

今回は、JR明石駅にあるピオレ明石で購入しました。

ちなみに生菓子なのでオンラインショップの販売はありませんが、そのほかのスイーツはネットで購入することもできますよ。

レーブドゥシェフ 季節の果物タルトを食べた感想

お店のショーケースの中を見ているときに、カラフルで華やかな見た目が可愛いくて目にとまった季節の果物タルト。

食べてみると、底はパイ生地で、ザクザクとした硬めの食感です。

その上にはカスタードクリーム、生クリーム、フルーツがトッピングされていて、一緒に食べるとクリームの甘みとフルーツの酸味がバランスよく組み合わさり、ちょうどいい甘さに。

よく見てみるとケーキの中央部分もパイ生地になっていて、甘酸っぱい味とともに香ばしい香りが感じられます。

いちごやぶどう、オレンジ、もも、ブルーベリー、柿など、色々な種類のフルーツがトッピングされているので、とにかく見た目が華やかで写真映えするケーキ。

食べるところによって味や食感が変わるので、飽きることなく食べ進められる一品です。

※ちなみに、原材料についての記載はありませんでした。

おすすめの食べ方

季節の果物タルトはクリームの甘みがやや強めなので、ノンシュガーか甘さ控えめのコーヒーや紅茶とぴったり。

ティータイムのお供にちょうどいいケーキです。

見た目も華やかなケーキなので、ママ友宅へお邪魔するときの手土産にも喜ばれそう。

また、「ちょっと今日は頑張ったぞ」というときのご褒美スイーツとして、自分用に購入するのもおすすめです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名レーブドゥシェフ 季節の果物タルト
内容量1個入り
製造者㈱レーブドゥシェフ
製造者住所神戸市垂水区名谷町321-1
原材料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1日
保存方法10℃以下で保存してください
箱の大きさ横 13.3cm × 奥行き 9.3cm × 高さ 11.2cm
名産地兵庫県神戸
販売場所明石駅
おみやげの種類ケーキ
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。