クッジマンモナシ バタークッキー

クッジマンモナシ バタークッキー 外装写真
クッジマンモナシ バタークッキー 外装写真クッジマンモナシ バタークッキー 中身(全体)の写真クッジマンモナシ バタークッキー 中身(拡大)の写真

クッジマンモナシ バタークッキーとは

「Qudgeman Monaci」(クッジマンモナシ)という変わった名前は、逆さから読むと「シナモンマジック」、シナモンの魔法です。

お菓子の味わいを引き立てるスパイス「シナモン」をコンセプトにしたスイーツブランドで、2017年3月13日、東京駅構内銘品館東京南口店内にクッジマンモナシ1号店がオープンしました。

取り扱い商品数はスペキュロスバウムクーヘン、アップルシナモンガレットコーヒーシナモンビスコッティ、バタークッキーと多くありませんが、どのお菓子もシナモンの独特の香りと風味、甘みを生かして作られており、独特の世界観を感じるおしゃれなパッケージも印象的。

今回紹介するバタークッキーは、北海道産の小麦と卵を使用した発酵バターとシナモンが香るクッキーです。

赤のチェック柄と女の子のイラストがかわいい化粧箱に入っており、10枚入と20枚入の2サイズ展開。

個包装パッケージもかわいいので、学校や職場などで配ると喜ばれそうです。

クッジマンモナシ バタークッキーを食べた感想

クッジマンモナシ バタークッキー1個の大きさは、直径約5cm、厚さは一番厚い部分で1cmほど。

発酵バターを使用した生地はリッチな風味で、「サクッ!ホロッ!」と軽くほどける食感が小気味よいです。

ともすればしつこくなりそうなバターたっぷりのクッキーなのに、時おり感じる塩味とシナモンの隠し味のせいか、まったく重さを感じることはありません。

サクサクとした食感とリッチな味わいは、性別や年代を問わず好まれそうなおいしさです。

たっぷりのコーヒーや紅茶、ミルクといっしょにいただくのがおすすめ。

クッジマンモナシ バタークッキーを買える場所

クッジマンモナシ バタークッキーは、東京駅構内銘品館東京南口店内・クッジマンモナシ1号店のみで購入可能です。(※催事出店を除く。)

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名クッジマンモナシ バタークッキー
内容量10個入り20個入り
製造者クッジマンモナシ 株式会社シュクレイ
製造者住所東京都港区北青山1-2-7
原材料小麦粉バター砂糖脱脂粉乳シナモンパウダー膨張剤
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約40日
保存方法直射日光及び高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 11.3cm × 奥行き 23.3cm × 高さ 4.8cm
名産地東京都
販売場所東京駅
おみやげの種類クッキー焼き菓子洋菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。