プレスバターサンド あまおう苺

評価★★★★★5
クチコミ1
プレスバターサンド あまおう苺の外箱写真
プレスバターサンド あまおう苺の外箱写真プレスバターサンド あまおう苺の開封写真プレスバターサンド あまおう苺の中身写真

プレスバターサンドのあまおう苺(イチゴ)味について

「プレスバターサンド あまおう苺(いちご)」は、福岡空港店または博多駅店で購入できる限定フレーバーです。
「あまおう苺」という名前の通り、福岡県産のあまおう苺が贅沢に使用されていますよ。

バターをサンドしているクッキーは、和菓子からヒントを得た「はさみ焼き」という製法で作られています。

そのクッキーにサンドされているのは、バタークリームとバターキャラメルです。
バタークリームにはあまおう苺のジャム、バターキャラメルにはあまおう苺の濃縮果汁が使われています。

ちなみにプレスバターサンドの一号店は、東京駅の構内へ2017年4月にオープンしました。
オープン以来、「まっすぐ作る、まっすぐ伝わる。」をコンセプトにお菓子をつくり続けています。

箱の中に同梱されているリーフレットに、製品への想いが書かれていますよ。

プレスバターサンド あまおう苺のリーフレット

オープン当初の話題性や口コミで人気が広まり、今では年間に2500万個を販売する有名なお土産となりました。
プレスバターサンドの店舗も、関東から九州まで展開されています。

プレスバターサンド あまおう苺を開封するまで

外箱はやさしいピンク色ですが、箱を開けると個包装が赤色でとても鮮やかです!
ひとつひとつ小分けになっているので、職場や学校でも配りやすいお土産だと思いました。

プレスバターサンド あまおう苺の開封写真

個包装のはっきりとした赤色は、みずみずしいイチゴをイメージさせますね。
袋の両端はギザギザにカットされているので、手で簡単に開けられます。

プレスバターサンド あまおう苺の個包装

袋を開けた瞬間に、美味しそうなイチゴとバターの香りがただよいますよ。

プレスバターサンド あまおう苺の個包装開封写真

表面にはプレスバターサンドのロゴが刻印されていますね。
こちらは力学的に割りやすいよう設計された、幾何学模様のデザインです。

プレスバターサンド あまおう苺中身単品

せっかくなので、クッキーを割ってから食べてみることにしました。
バタークリームとバターキャラメルが、2層になっているのが見えますね。

プレスバターサンド あまおう苺中身半分

食べた感想はどうだった?

クリームをサンドしているクッキーを口の中に入れると、生地の甘みと共にイチゴの風味も感じます。
かじってみるとザクザクした食感で、クッキー自体の甘さは控えめです。

サンドされているバタークリームには、赤色の粒が入っています。
あまおう苺のジャムが練り込まれていることが、見た目からも分かりました。

バタークリームはふんわりしていて、舌の上ですぐにとろけていきます。
一方でバターキャラメルは少し固さがあるので、口の中に長くとどまりますよ。

バタークリームはあっさりしていましたが、バターキャラメルはしっかりとイチゴの甘みを感じました。

濃厚な甘さがありながらも、イチゴの酸味やクッキーの塩気もある、とてもバランスのよいお菓子だと思いました!
ひとつで色々な味わいを楽しめるので、食べた後の満足感も十分ですよ。

カロリーと栄養成分表示について

イチゴのジャムが練り込まれたクリームとキャラメルのバターサンドと聞くと、カロリーが気になりますよね。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしました。

プレスバターサンド あまおう苺の栄養成分表示(1個22g当たり)
エネルギー114kcal
たんぱく質1.1g
脂質6.6g
炭水化物12.5g
食塩相当量0.1g

プレスバターサンド あまおう苺栄養成分表示

プレスバターサンド あまおう苺のカロリーは、1個当たり114kcal。
1個のカロリーはそれほど高くありませんが、食べ過ぎには注意したいですね。

原材料表示について

プレスバターサンド あまおう苺の原材料は、以下の通りです。

バター(生乳(ニュージーランド産、国産))、小麦粉、キャラメルペースト(水あめ、乳製品、砂糖、ストロベリー濃縮果汁、その他)、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、いちごジャム、卵、準チョコレート、油脂加工食品、食用精製加工油脂、ラズベリーパウダー、食塩、水あめ/トレハロース、着色料(紅麹、クチナシ)、膨張剤、乳化剤、酸味料、増粘多糖類、ゲル化剤(ペクチン)、香料、酸化防止剤(抽出V.E、チャ抽出物、酵素処理ルチン)、環状オリゴ糖、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)

プレスバターサンド あまおう苺原材料表示

ストロベリー濃縮果汁やいちごジャムの他に、ラズベリーパウダーも使用されていますね。
酸味を感じたのは、イチゴだけでなくラズベリーパウダーの影響があるかもしれません。

個数ごとの値段はいくら?

プレスバターサンド あまおう苺の個数や値段は、以下の通りです。
価格はどちらも税込で記載しています。

  • 5個入:1,242円
  • 9個入:2,235円

ベーシックな味のプレスバターサンドには15個入がありますが、あまおう苺味は5個入と9個入の2種類です。

また博多駅店限定で、あまおう苺味の焼きたてバターサンドが購入できます。
こちらの値段は1個248円(税込)です。

【賞味期限】どれくらい日持ちする?

プレスバターサンド あまおう苺の賞味期限は、購入日を含め7日間です。
あまり日持ちはしないため、すぐに会える人へのお土産としておすすめします。

購入した後は直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の涼しい場所で保管しましょう。

プレスバターサンド あまおう苺の販売店舗

プレスバターサンド あまおう苺を購入したいと思ったときに、どこで買えるのか気になりますよね。
ここからは、あまおう苺味のプレスバターサンドが販売されている場所やお店を紹介していきます。

購入できる場所

プレスバターサンド あまおう苺は、プレスバターサンドの福岡空港店と博多駅店限定で販売されています。

福岡空港店や博多駅店以外でも、九州地方や沖縄県内での期間限定ショップで販売されることがありますよ。
期間限定ショップについては、公式サイトの催事情報に記載されています。

通販でも購入できます

通販を利用すれば、お家にいながらプレスバターサンド あまおう苺をお取り寄せできます。

高島屋オンラインストアにて注文が可能ですよ。

公式オンラインショップのBAKE THE ONLINEがオープンしましたが、2020年6月時点ではあまおう苺味の取り扱いはありません。

その他Amazonでも購入は可能ですが、やや割高な場合が多いです。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名プレスバターサンド あまおう苺
内容量5個入り9個入り
販売者株式会社BAKE
販売者住所東京都港区白金台3-19-1
原材料バター(生乳(ニュージーランド産、国産))、小麦粉、キャラメルペースト(水あめ、乳製品、砂糖、ストロベリー濃縮果汁、その他)、粉糖(砂糖、コーンスターチ)、いちごジャム、卵、準チョコレート、油脂加工食品、食用精製加工油脂、ラズベリーパウダー、食塩、水あめ/トレハロース、着色料(紅麹、クチナシ)、膨張剤、乳化剤、酸味料、増粘多糖類、ゲル化剤(ペクチン)、香料、酸化防止剤(抽出V.E、チャ抽出物、酵素処理ルチン)、環状オリゴ糖、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限購入日を含め7日間
保存方法直射日光や高温多湿を避け、25℃以下の涼しい場所で保存
箱の大きさ横 8.4cm × 奥行き 23.5cm × 高さ 4.0cm
名産地福岡県博多
販売場所福岡空港博多駅
おみやげの種類クッキー
価格帯2,000円以内3,000円以内