プレミアム金長まんじゅう

プレミアム金長まんじゅう 外装
プレミアム金長まんじゅう 外装プレミアム金長まんじゅう 開封した写真プレミアム金長まんじゅう 中身の写真

プレミアム金長まんじゅうとは?

徳島に伝わるたぬきの伝説「阿波の狸合戦」をもとにして作られたお饅頭「金長まんじゅう」。

徳島を代表するお菓子として有名なので、その名前を聞いたことがあるかも知れませんね。

参考:金長まんじゅう

「プレミアム金長まんじゅう」は「金長まんじゅう」を今の時代に進化させたお饅頭。2011年12月に誕生しました。

目指したのは大人の味わい。
カカオの香りが心地よい茶色のお饅頭です。

その皮の中には白餡と濃厚なチョコクリームがたっぷり入っています。

カカオ、白餡、そしてチョコクリームと食べていくにつれて味の変化が楽しめる、そんなお得なお饅頭です。

かるくオーブンで炙るのもおすすめなんだそう。

定番の「金長まんじゅう」に加えて、新しい「プレミアム金長まんじゅう」も一緒にいかがですか?

商品ラインナップは以下の通りです。

  • 1個:133円
  • 6個入り:906円
  • 10個入り:1,440円

お菓子の由来となったたぬき伝説とは?

「プレミアム金長まんじゅう」や「金長まんじゅう」の元となったたぬき伝説について、少しだけご紹介しましょう。

「金長」というのは「阿波狸合戦」に登場するたぬきの名前。

この物語には諸説あるのですが、「金長まんじゅう」を製造する株式会社ハレルヤのウェブサイトに掲載されている内容を抜粋して紹介します。

「洪水で家を流され、大和屋の主人に助けられた金長。

その恩に感謝し、懸命に働いたことでお店は大繁盛しました。

金長は四国狸の総頭六右衛門のもとで2年間勉学し、再び大和屋で働こうとするも六右衛門に拒絶されます。

そればかりか金長は六右衛門により襲撃されることに。

後に六右衛門との大合戦が起こり、金長は戦いに勝利しました。」

この話は金長の恩返しの精神を表しています。

「金長まんじゅう」はこうした金長の徳を讃えるために作られたのです。

金長まんじゅうの由来については、株式会社ハレルヤのウェブサイトで詳しく説明がされています。

興味があれば一度読んでみてください。金長まんじゅうをもっと楽しめるかもしれませんよ。

参考:金長まんじゅうの歴史

プレミアム金長まんじゅうを食べた感想

パッケージからしてプレミアム。

箱を開けると、そこに現れたのは金の文字で「金長まんじゅう PREMIUM」と書かれたお饅頭。

さっそく開封してお饅頭を取り出します。
袋から出てきたのは茶色いお饅頭。

カカオの入ったお饅頭からは甘い香りが。お饅頭というよりは、洋菓子のような雰囲気ですね。

半分に割ってみると中の餡は2層構造になっていました。

皮の中には白餡。そして、その内側にチョコレートクリームが入っています。

皮はカカオの苦みがしっかりと利いた軽い食感。中に入っている餡は強い甘味があります。

最初は白餡の舌触りと甘さを感じるのですが、少し時間が経つとチョコレートクリームの濃厚な味わいが現れてきます。

カカオのおいしさを存分に楽しめる、まさにプレミアムな味わいのお饅頭です。
とても贅沢でおいしいですよ。

プレミアム金長まんじゅうが買える場所

プレミアム金長まんじゅうは、ハレルヤの各店舗オンラインショップ、徳島県のお土産店などで購入することができます。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名プレミアム金長まんじゅう
内容量1個入り6個入り10個入り
製造者株式会社ハレルヤ
製造者住所徳島県板野郡松茂町広島字北川向四ノ越30番地
原材料手亡豆砂糖小麦粉鶏卵植物油脂ココア乳糖加糖練乳還元水飴ショートニングマーガリン蜂蜜水飴和三盆糖トレハロース膨張剤乳化剤香料酸化防止剤(V.E)カロテン色素(原材料の一部に大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限60日
保存方法直射日光、高温多湿を避け、涼しい所にて保存
箱の大きさ横 15.0(6個入り)cm × 奥行き 21.0(6個入り)cm × 高さ 4.5(6個入り)cm
名産地徳島県
販売場所徳島飛行場JR徳島駅
おみやげの種類饅頭和菓子
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。