ポロトラスク(バターシュガー)

ポロトラスクの外装
ポロトラスクの外装ポロトラスクを開封してみた様子ポロトラスクの中身

ポロトラスクは、ウポポイ(民族共生象徴空間)のお菓子お土産の1つです。

赤いパッケージが目印で、遠くからでも目立っています。

もう1つのウポポイお土産「コタンコロカムイサブレ」と並んで販売されていますよ。

開封してみたときの感じ

ポロトラスクを手にとってみた

箱を開けると、ラスクがたくさん入っているのが見えます。1袋に2枚入っていますよ。

砂糖がかかっているのを見ると、食べたくなってきますね。

サクサクした感じを思い出してきます。

ということで、袋も開けてみました。
バターというよりも、マーガリンの香りでしょうか。そんな感じです。

あと、ラスクがハートの形をしていますのでかわいらしいですよ。

ポロトラスクを食べてみた感想

口に含んでみると、思ってた通りサクサクしています。

基本的には生地の味がするのですが、砂糖のところが舌に触れると甘みを感じますよ。

全体的に甘さ控えめな感じがしました。

見たままですが、耳の部分のほうが固いです。歯が弱めな場合は食べるときに注意しましょう!

カロリーなどの栄養成分表示

ポロトラスクの原材料・カロリー・栄養成分表示

ポロトラスクを食べるときは、カロリーがどれぐらいあるのか気になるかと思います。

以下でカロリーも含めた栄養成分表示を一覧にしていますので、自分で食べるときの参考にしていただければと思います。

ポロトラスクの栄養成分表示(1枚当たり)
エネルギー40kcal
たんぱく質0.7g
脂質1.9g
炭水化物5.1g
食塩相当量0.06g

ラスクなので、そこまで1枚あたりのカロリーは高くありません。

賞味期限・日持ちについて

ポロトラスクの賞味期限は約2ヶ月となっています。8月28日に購入したポロトラスクの賞味期限が10月22日でした。

かなり日持ちしますので、すぐに渡さないといけないと焦る必要はありません。

ウポポイで販売されている

ポロトラスクが購入できるのは、ウポポイのお土産屋のみとなっています。

通販では販売されていませんので、現地に行って買ってきたというのが伝わりやすいお土産ですね。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ポロトラスク(バターシュガー)
内容量12個入り
販売者一般社団法人 白老アイヌ協会
販売者住所北海道白老郡白老町大町2丁目1-9
製造者株式会社四季舎
製造者住所北海道苫小牧市字錦岡332-111
原材料小麦粉、砂糖、牛乳、マーガリン、バター、ホエイパウダー、イースト、食塩/乳化剤、酸化防止剤(V.C、V.E)、香料、調味料(アミノ酸)、着色料(カロテン)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約2ヶ月
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
名産地北海道白老
販売場所ウポポイ
おみやげの種類ラスク焼き菓子
価格帯1,000円以内