つる平 バナナぽんつく

バナナぽんつく 外箱
バナナぽんつく 外箱バナナぽんつく 開封バナナぽんつく 中身
OMIYA!の写真について

おみやげのデータ

商品名つる平 バナナぽんつく
内容量3個入り8個入り
製造者つる平
製造者住所福岡県北九州市小倉南区下曽根新町1番3号
原材料フラワーペースト、卵、グラニュー糖、小麦粉、還元水飴、バナナ、ショートニング、食用植物油脂、砂糖、異性化液糖、グリシン、ソルビット、乳化剤、増粘多糖類、香料、ベーキングパウダー、酸味料、pH調整剤、着色料(VB2、カロチン)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約3週間
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存
箱の大きさ横 12cm × 奥行き 18cm × 高さ 4.7cm
名産地福岡県北九州
販売場所北九州空港小倉駅古賀SA鞍手PAコレット井筒屋井筒屋小倉店井筒屋黒崎店井筒屋山口店
おみやげの種類洋菓子
価格帯1,000円以内

つる平 バナナぽんつくとは

つる平は福岡県北九州のお店。
ぽんつくはつる平の代表銘菓です。

カスタードクリームと抹茶クリームの二種類の味が楽しめます。

ぽんつく中身写真

参考記事:ぽんつく

今回紹介する、バナナぽんつくは北九州、門司で有名な「バナナの叩き売り」をモチーフに作られたお菓子です。

バナナの叩き売りとは明治時代後期以降に始まったバナナの売り方。

客寄せの唄やバナナを売るための唄など様々な種類の唄を歌いながら露店でバナナを売る、実際にバナナを買わなくとも聞いて楽しむということでギャラリーを集めるなど、祭りなどでは風物詩の一つとして楽しまれていました。

ぽんつくには「ぽんつく侍」というキャラクターがついているのですが、バナナぽんつくにはさるのキャラクターがついています。

小さいお子様にも喜ばれそうなかわいいパッケージになっています。

つる平 バナナぽんつくを食べてみて

袋を開けた瞬間にふわっとバナナの香りが漂います。

ふわふわの生地の中にはバナナクリームがたっぷり。

バナナクリームはもったりとしていて濃厚です。

カスタードや抹茶と食べ比べるのも楽しいですよ。

コーヒーや牛乳と一緒にいただきたくとよりおいしさが増します。

箱から出した状態では非常につぶれやすいので、気をつけて扱ってくださいね。

つる平 バナナぽんつくの値段

今回はバラ売りを箱に詰めていただきました。

  • 1個 120円(税別)
  • 8個入り 1,100円(税別)