ぷちど~る 塩風アート

塩風 外装写真
塩風 外装写真塩風 中身の写真

ぷちど~る 塩風アートについて

広大な太平洋が広がるくじらに会える町、高知県黒潮町。

黒潮町の道の駅「ビオスおおがた」で出会ったのは、Tシャツの形をしたかわいいクッキーです。

手がけているのは、地元のパン店「ぷちど~る」。
黒潮町のおみやげを数多く手がけている、地元密着型のパン屋です。

クッキーの味はプレーンとココアの2種類。
黒潮町の海でとれた塩を使用しているので、甘いなかにも海の塩味を感じるクッキーになっています。

黒潮町の砂浜美術館ってなに?

なぜ、黒潮町のクッキーがTシャツの形をしているのでしょうか。
その答えは「砂浜美術館」にありました。

高知県の黒潮町には、いわゆる館内の美術館がありません。
そのかわりにあるのが、4キロにも及ぶ砂浜でした。

そんな砂浜を、美術館に見立ててアート展を行ったことが「砂浜美術館」のはじまりだったのです。

砂浜美術館の記念すべき第1回の展示が、Tシャツアート展でした。

真っ白のTシャツをキャンバスに見立て、作品をプリントし、浜辺に洗濯物を干すように何百枚と並べていくさまは壮観です!

はじまりは1989年から、いまでは30回を越えて開催されているんですよ。

砂浜美術館の出発がTシャツだったことから、このクッキーがTシャツの形をしているんですね。

塩風アートを食べてみた感想

塩風アートはプレーンとココアの2種類の味があります。

Tシャツに付いている、足跡のような模様がかわいいですね。

プレーン

まずはプレーンのほうからいただいてみます。
バターと小麦の懐かしい、ホッとする優しい香りがします。

歯触りは、市販のクッキーのような硬さがなく、生地が層になりホロホロとほどけていくような食感。

昔、母が作ってくれたハンドメイドのクッキーによく似ています。

生地はそれほど厚みがなく、サクサクと軽く食べられますよ。

この表面の塩がとても効いていますね。
ほんのりではなく、かなりしっかりと塩味を感じます。

ココア

こちらはココア味。
プレーンよりも、より香ばしさを感じました。

食感はプレーンとほぼ同じですが、ココアが混ざるからかやや粉っぽさを感じました。

甘味はこちらのほうが控えめ。ココアの風味はほんのりです。

黒潮町の塩とココアの相性もよく、後引く美味しさですよ。

塩風アートの価格・内容量について

塩風アートはバラ売り、箱入りがあります。

  • バラ売り(プレーン、ココア):各350円(税込)
  • 箱入り:700円(税込)

賞味期限・保存方法について

賞味期限は約2ヶ月間。

高温多湿を避け、涼しい所で保存してください。

塩風アートの販売店について

私は、高知県黒潮町の道の駅「ビオスおおがた」内の物産館「ひなたや」で購入しました。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名ぷちど~る 塩風アート
内容量12個入り
製造者ぷちど~る
製造者住所高知県黒潮町入野2536-1
原材料小麦粉砂糖マーガリン食塩香料ココアベーキングパウダー
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限2ヶ月
保存方法高温多湿を避け涼しい所で保存
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 8.2cm × 高さ 9cm
名産地高知県
販売場所ビオスおおがた
おみやげの種類クッキー洋菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。