パンダのシュガーバターサンドの木

評価★★★★★5
クチコミ1
パンダのシュガーバターサンドの木 外装
パンダのシュガーバターサンドの木 外装

パンダのシュガーバターサンドの木とは

東京みやげとして知られるシリアル生地にホワイトショコラを挟んだ「シュガーバターサンドの木」。

数多くのバリエーションが販売されていますが、今度は可愛らしいパンダがシュガーバターの木に加わりました。

パンダのシュガーバターサンドの木は2017年6月に東京・上野動物園のパンダ、シャンシャン(香香)の誕生を記念し販売された商品。

中身はシュガーバターサンドの木でおなじみのホワイトショコラを、パンダの顔が描かれたシリアル生地で挟んでいますよ。

店舗限定で販売されており、今回は上野動物園の最寄り駅「シュガーバターの木JR上野駅店」で購入してきました。

箱入りで5個、7個、14個、21個入りが販売。個包装で配りやすく、日持ちは30日ほどと長いので扱いやすいお菓子ですよ。

パンダのシュガーバターサンドを食べた感想

包装紙にはブランドのシンボル「シュガーバターツリー」に木登りやタイヤで遊ぶコロコロとしたパンダの姿。遊び心のある包装紙にも心が和みます。

箱を空けると、ずらりと並ぶ愛嬌たっぷりなパンダたち。パッケージには顔の輪郭と耳が描かれ、まるでパンダに見つめられているよう!

全粒粉、ライ麦、カラス麦を含んだシリアル生地はサクサクの音とともに漂う穀物の風味とシンプルな甘さ。

そこへ加わるホワイトショコラの濃厚なミルク味とのバランスが絶妙で、何度でも味わいたくなりますね。全体的にしっかりとした厚みでなんとも贅沢。

夏場はホワイトショコラが多少柔らかくなりそうなので、持ち運びに注意が必要ですね。

見た目も味も世代を問わず喜ばれるお土産になりそう。シャンシャンの話題とともに、箱を開けてみてはいかがでしょうか。

パンダのシュガーバターサンドが購入できる場所

シュガーバターサンドシリーズを販売している店舗の中でも、以下の場所で購入することができます。(2017年12月現在の情報)

  • シュガーバターの木JR上野駅店(改札外・中央口そば)
  • シュガーバターの木JR東京駅店(改札外・銘品館南口内)
  • シュガーバターの木JR東京駅店(改札外・京葉ストリート内)
  • シュガーバターの木JR品川駅店(改札内・エキュート品川 サウス内)
  • シュガーバターの木JR大宮駅店(改札内・中央北口ディラ大宮内)
  • シュガーバターの木海老名サービスエリア下り店
  • 1stTree by東京ばな奈東京ソラマチ店
  • ちいさなバームツリー東京ソラマチ店

OMIYA!で紹介しているシュガーバターサンドの木シリーズ一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名パンダのシュガーバターサンドの木
内容量7個入り
製造者株式会社グレープストーンOK 銀のぶどう
製造者住所東京都中央区銀座5−6−15
原材料チョコレート小麦粉バターライ麦粉小麦全粒粉粉糖砂糖からす麦コーングリッツ酵母加工油脂脱脂粉乳食塩パン粉乳化剤(大豆由来)香料、着色料(クチナシ、紅花色素)、酸化防止剤(V.E)イーストフード
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限30日ほど
保存方法直射日光、高温多湿を避けて涼しい場所で保存してください。
箱の大きさ横 10.2cm × 奥行き 24cm × 高さ 3.9cm
名産地東京都
販売場所大宮駅品川駅東京駅上野駅海老名SA東京スカイツリー
おみやげの種類焼き菓子

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。