OYATSUYA SUN チョコバナナグラノーラ

OYATSUYA SUN チョコバナナグラノーラ 外装
OYATSUYA SUN チョコバナナグラノーラ 外装OYATSUYA SUN チョコバナナグラノーラ 開封OYATSUYA SUN チョコバナナグラノーラ 中身1

OYATSUYA SUN チョコとバナナのグラノーラについて

「OYATSUYA SUN(オヤツヤサン)」は、東京都国立市に工房を構える会社。

「なくても困らないけれど、あったら人生が楽しくなるもの」をコンセプトに、パウンドケーキやクッキー、グラノーラ、マフィン、スコーンなど、焼き菓子を中心としたおやつを作っています。

今回紹介するのは、「チョコとバナナのグラノーラ」。

北海道産の小麦全粒粉と、オーストラリア産のオートミール(オーツ麦)を使用したクランチは、ビターなココア味。

アクセントにバナナチップスとダイス状チョコレート、ローストしたアーモンドが加えられています。

ボックスにはかわいいイラストが描かれ、マットな金の箔押しがオシャレな印象を与えてくれるので、ギフトとしても利用できますね。

内袋には便利なチャック付き。
ただし素材本来の食感や風味を楽しむためにも、開封後はできるだけ早めに食べるのがおすすめですよ。

OYATSUYA SUN チョコとバナナのグラノーラを食べた感想

袋を開けると、ココアとナッツの香ばしい香りが。

大きな塊のグラノーラをそのままつまんで口に運ぶと、まるでクッキーのようなザクッザクッとした歯ごたえが楽しめます。

ほろ苦いチョコクッキーのような食べごたえで、思わず二つ三つと手が伸びてしまいそう。

そのままオヤツ感覚でコーヒーのお供に。
また細かく砕けたクランチは、アイスクリームのトッピングにもいいですね。

OYATSUYA SUN チョコバナナグラノーラ 中身2

朝食としていただく場合はミルクをかけて。

ダイスチョコとバナナチップスの程よい甘みに、じわっと溶け出すココアのほろ苦さが良く合います。

肌寒い朝はホットミルクをかけていただくのもオススメですよ。

OYATSUYA SUN チョコとバナナのグラノーラの価格

  • チョコとバナナのグラノーラ 195g入り 1,490円(税込)

OYATSUYA SUN チョコとバナナのグラノーラを購入できる場所

OYATSUYA SUN チョコとバナナのグラノーラは、東京都国立市にある工房での店頭販売(不定期販売)の他、インターネットによる通信販売も行われています。

【OYATSUYA SUN 国立本店】

不定期販売・直売形式

  • 住所:東京都国立市北2-12-13(JR中央線 国立駅から徒歩7分)
  • 営業日:不定期(OYATSUYA SUN 公式Twitterにて当日のラインナップ発表あり。)
  • 営業時間:12時〜17時(売切れの場合は早めに閉店の可能性あり。)

【通信販売】

インターネット上の雑貨店「北欧、暮らしの道具店」にて、パウンドケーキやグラノーラ、クッキーなどの販売が行われています。

※一旦「SOLD OUT!」となっている商品でも、【入荷未定】等の記載がなければ、基本的には再販を予定しているとのこと。
「メルマガ登録」をしておけば、新着・新入荷情報も受け取れますよ。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名OYATSUYA SUN チョコバナナグラノーラ
内容量101〜200g
販売者株式会社クラシコム
販売者住所東京都国立市中2-18-42
製造者株式会社 OYATSUYA SUN
製造者住所東京都国立市東1-16-9
原材料オートミールはちみつ菜種油、小麦全粒粉(北海道産)、三温糖、バナナチップ(バナナ、ココナッツオイル)、アーモンドアーモンドスライス、チョコチャンク(砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、乳化剤、香料)、ココアパウダー、塩(沖縄県産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限製造日から4週間
保存方法直射日光や暖房のあたる場所を避け、常温で保存してください。※開封後は早めにお召し上がりください。
箱の大きさ横 10.5cm × 奥行き 16cm × 高さ 6cm
名産地東京都
おみやげの種類グラノーラ
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。