則常桜花堂 薬師せんべい

薬師せんべい 外装
薬師せんべい 外装薬師せんべい 開封薬師せんべい 中身

則常桜花堂 薬師せんべいとは

日本三大薬師として知られる、附野薬師東山寺。
弘法大師が航海安全を祈願して建立したと伝えられる歴史ある山口県のお寺です。

その境内で売られているのが、今回ご紹介する、「薬師せんべい」。
対象時代から変わらない製法で作られていて、地元の方にも長く愛されています。

お寺にお参りに行った際はもちろん、近くのおみやげ屋さんや道の駅でも購入可能。
オレンジと赤のレトロな包装紙も可愛らしいですよ。

則常桜花堂 薬師せんべいを食べてみて

原料はお米ではなく、小麦粉。
優しい甘さと、カリカリとした軽い食感が楽しいおせんべいです。
おせんべいには和歌の焼き印が押してあり、趣を感じます。

包装紙を開けると、5枚入りの小袋が3つ入っていますよ。
1枚がとても大きいので、割って食べるのがオススメ。
すぐに湿気てしまうため、開けたら早めに食べましょう。

飲み合わせは牛乳がおすすめ。
どの年代にも喜ばれるお菓子だと思います。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名則常桜花堂 薬師せんべい
内容量15個入り
製造者則常桜花堂
製造者住所山口県下関市豊北町大字神田3035
原材料小麦粉砂糖
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約30日
保存方法常温
箱の大きさ横 10cm × 奥行き 15cm × 高さ 8cm
名産地山口県
販売場所角島
おみやげの種類和菓子
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。