七月のおたべ 歌見月

七月のおたべ 歌見月 外装
七月のおたべ 歌見月 外装七月のおたべ 歌見月 開封した写真七月のおたべ 歌見月 中身の写真

七月のおたべ 歌見月とは?

京都銘菓の八つ橋。
京都には数多くの八つ橋メーカーがあり、それぞれ個性的な八つ橋を販売しています。

その中でも「おたべ」という商品名で生八つ橋を販売しているのが美十です。

美十が2018年4月から始めた新しい「おたべ」が「今月のおたべ」シリーズ。
「七月のおたべ 歌見月(うたみづき)」はその第四弾です。

「今月のおたべ」シリーズは月替わりで、生八つ橋の餡が変わるというもの。

これまで「胡桃が入ったあん」、「ほうじ茶餡」、「こしあんたれ」など個性的な餡の生八つ橋が発売されてきました。

七月のおたべは夏らしく、レモンを使った餡が入った生八つ橋です。

レモンの果汁だけでなく果皮も入っているので、酸味だけでなく苦みも楽しめる生八つ橋なんですよ。

蒸し暑くなるこの季節ならではのレモンを使った生八つ橋は、暑い時でもさっぱりといただけます。

八つ橋によく使われるニッキは使われていません。

七月のおたべ 歌見月との出会い

2018年4月から毎月楽しみにしている「今月のおたべ」シリーズ。

その時期に合った餡を楽しめる、特別な「おたべ」を食べるのがわたしの毎月の行事のようになっています。

今回も京都駅前地下街「Porta(ポルタ)」にある「京名菓」で購入しました。

JR京都駅の地下東口、地下鉄の改札口に近いとても便利な場所にありますよ。旅行や出張の帰りなどにも立ち寄りやすい便利な場所です。

「おたべ」はメイン通路に面したとても目立つ場所にあるので、すぐに見つけられると思います。

「おたべ」の店頭の目立つ場所に「七月のおたべ 歌見月」が積み上げられていました。

鮮やかなパッケージなのでとてもよく目立ちます。

このイラストを描いたのはイラストレーター&グラフィックデザイナーの瀧川裕恵(たきがわ ひろえ)さん。

「飾る場所の、そして持ち主が心地よくなる絵」をコンセプトに数多くのイラストを手がけてこられた方です。

人気があるのか他の商品よりも数は少なく、残りわずかなところを購入できてよかったです。

七月のおたべ 歌見月を開封。どんなお菓子?

七月のおたべ 歌見月 外装

桔梗(ききょう)の花がダイナミックに描かれたパッケージ。
青から緑、黄色へと変わるグラデーションは、レモンを連想させます。

じめじめとした梅雨が終わり、本格的な夏に向かうワクワクとした気持ちを表現にしているようにも見えますね。

特に緑から黄色に変化するあたりはとても明るく、カラッとした夏を予感させてくれるようです。

華やかな包み紙をとり、中の箱を開けると1枚の厚めの紙が入っています。

七月のおたべ 歌見月 開封した写真

「六月のおたべ」までは入っていなかったのですが、恐らく中の生八つ橋がつぶれてしまわないように入れられているのでしょう。

中には5つずつ密封された生八つ橋が2パック。
きなこがまぶされた生八つ橋はほのかに黄色で、夏をイメージする爽やかな印象です。

七月のおたべ 歌見月を食べた感想

たっぷりのきな粉がまぶされた生八つ橋。
ほんのりと爽やかなレモンの香りが食欲をそそります。

半分にカットすると、中にはレモンの果皮がたっぷりと入ったレモン餡が。

七月のおたべ 歌見月 中身の写真

一口食べるとビックリ!
ほのかなレモンの香りからは想像もできないほど強い酸味のレモン餡だったんです。

レモンの爽やかで酸っぱい味わいが口の中いっぱいに広がります。
そしてすぐにレモンのほどよい苦みも。

レモンの果皮はほどよい大きさで存在感抜群。
しっかりとしたレモンの苦みと酸味が口の中を満たします。

これまでレモンをはじめとするいろんな柑橘類の生八つ橋を食べてきましたが、ここまでしっかりとした酸味と苦みを味わえるものは初めてです。

とろっとした餡、そして生八つ橋の皮のぷるんとした食感も夏らしくおいしいです。

七月のおたべ 歌見月はどんな人へ贈りたい?

京都のお土産として、普通の生八つ橋に飽きた人に贈られてはいかがでしょうか。

しっかりとした酸味と苦みが楽しめる生八つ橋は、きっとこれまでの生八つ橋とはひと味違ったもの。

きっと喜んでもらえると思います。

日持ちも12日間とある程度期間があるので、遠方の方へのお土産にも持参できますね。

七月のおたべ 歌見月の基本情報

七月のおたべ 歌見月の入り数

5個ずつ密封されたパックが2つ、合計10個入っています。

価格は648円です。

七月のおたべ 歌見月の日持ち

賞味期限は出荷日を含めて12日間です。

冷蔵庫には入れずに保管してください。
冷蔵庫に入れると生地がしまって食感が悪くなってしまうのでご注意ください。

七月のおたべ 歌見月のカロリー

1箱(10個)あたり628kcalです。

七月のおたべ 歌見月が購入できる場所

「七月のおたべ 歌見月」はおたべの各店舗おたべオンラインショップで購入できます。

月替わりおたべスイーツ

これまでOMIYA!では以下の「今月のおたべ」シリーズを紹介しています。

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名七月のおたべ 歌見月
内容量10個入り
製造者株式会社美十
製造者住所京都市南区西九条高畠町35-2
原材料砂糖(国内製造)、レモン砂糖漬け(レモンピール、砂糖、水あめ、洋酒)、レモン果汁わらび餅ミックス粉(でん粉、わらび粉、寒天)きな粉(大豆を含む)寒天トレハロース増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)加工でん粉酸味料酒精酵素香料
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限12日間
保存方法直射日光、高温多湿な場所を避けて常温で保存してください。
箱の大きさ横 12.7cm × 奥行き 21.0cm × 高さ 2.3cm
名産地京都府
販売場所京都駅
おみやげの種類八つ橋
価格帯1,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。