大須ういろ ういろモナカ

大須ういろ ういろモナカ_外装
大須ういろ ういろモナカ_外装大須ういろ ういろモナカ_開封した写真大須ういろ ういろモナカ_中身の写真
おみやの写真について

おみやげのデータ

商品名大須ういろ ういろモナカ
内容量5個入り
製造者株式会社大須ういろ ういろO あんMY 皮HS
製造者住所名古屋市緑区清水山2-1619
原材料【ういろ白】砂糖、米粉(国産)、澱粉、葛粉、メタリン酸Na、【ういろ抹茶】砂糖、米粉(国産)、澱粉、抹茶、葛粉、メタリン酸Na、【ういろ桜】砂糖、米粉(国産)、澱粉、桜葉、葛粉、食塩、メタリン酸Na、赤色3号、香料、【あん】砂糖、小豆、グリシン、【皮】もち米(国産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1カ月ほど
保存方法直射日光を避け常温にて保存頂き、冷蔵庫等には入れないで下さい。
箱の大きさ横 21.5cm × 奥行き 7.2cm × 高さ 9.8cm
名産地愛知県
販売場所名古屋駅尾張一宮PA
おみやげの種類最中和菓子
価格帯2,000円以内

大須ういろ ういろモナカについて

ういろモナカは、おしゃれな外箱が印象的な名古屋土産です。
数多くお土産が並ぶ名古屋駅でも目を引き、何人もの人が手に取っている姿を見かけました。

ういろモナカを手掛けるのは「大須ういろ」。大須観音近くにお店を構えています。

ういろ、ないろを始めとする和菓子のほかに、きしめんなど名古屋名物を扱っており、お土産店で名前を見かけたこともあるでしょう。

最近は大須ういろが手掛ける、ういろへアイスの棒を付けたウイロバーも話題です。

ういろモナカの味は「白、抹茶、桜」の3種類で、白と抹茶が2個ずつ、桜が1個入っています。

バラ売りもあり、お好きな味を買うこともできますよ。

大須ういろ ういろモナカを食べた感想

ういろモナカは、モナカの皮、あん、ういろが個包装になっていて、食べる直前にモナカの皮でサンドしていただきます。

モナカの皮のパリッとした食感、モチモチで弾力のあるういろのバランスが面白いです。

甘さはありますが、後味がベタつく感じはありません。

白はサッパリとした味わい、抹茶は口に含んでから少し遅れてお茶の香りが広がります。

桜はほんのりピンク色で、塩気がアクセントになっていますよ。

濃い緑茶と一緒にいただきたいモナカです。

ういろモナカは、名古屋駅などで購入できます。