おせんべいやさん本舗煎遊 月あかり

おせんべいやさん本舗煎遊 月あかり 外装
おせんべいやさん本舗煎遊 月あかり 外装おせんべいやさん本舗煎遊 月あかり 開封おせんべいやさん本舗煎遊 月あかり 中身

おせんべいやさん本舗煎遊 月あかりとは

埼玉県深谷市に本社を構える新井製菓は、大正13年創業の煎餅専門店。

直営店の「おせんべいやさん本舗煎遊」は関東に全34店舗を展開し、「つくりたての本物のおいしさを届けるため」通販と直営店のみで販売しています。

お米は精白したての国内産銘柄米を100%使用、焼く前の煎餅生地は甘みが出るように時間をかけて乾燥して仕上げるなど、原材料と製法を大切にしているとのこと。

「月あかり」で使用しているお米は、旨みや品質を評価する「米・食味分析鑑定コンクール国際大会(2015年)」で最高賞の金賞を受賞した群馬県みなかみ町のこしひかり「水月夜(みなつきよ)」。

新井製菓の社長から水月夜の生産組合へ、「日本一のおせんべいを作るために、水月夜を使わせてほしい」と依頼があり、商品開発となったそうです。

他にも国内産のこめ油、秋田県男鹿半島産藻塩を使用するなど、素材へのこだわりを感じるおせんべい。

1枚ずつ個包装された7枚入りの箱で販売されており、賞味期限は購入日から約6か月です。

おせんべいやさん本舗煎遊 月あかりを食べた感想

月あかりというネーミングのとおり、月のような白くて丸い優しい印象のおせんべい。

大きさは直径8cmほどで厚みがありますが、かじってみるとふっくら柔らかく、溶けるような軽い口どけです。

水月夜を使用していることからか、他のおせんべいやさん本舗の商品より穏やかな甘みがじんわりと感じられますよ。

原材料はうるち米(水月夜)、こめ油、食塩、調味料のみとシンプルですが、厳選された素材を活かした飽きのこない上品な味で、こだわり派の方に渡すお土産としてちょうどいいなと思いました。

手みやげとして利用する時は、「生地に金賞を受賞した水月夜を使用している」という話を入れると場が盛り上がるかもしれませんね。

おせんべいやさん本舗煎遊 月あかりの風が購入できる場所

OMIYA!で紹介しているおせんべいやさん本舗煎遊の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名おせんべいやさん本舗煎遊 月あかり
内容量7個入り
製造者おせんべいやさん本舗煎遊 新井製菓株式会社
製造者住所埼玉県深谷市本田ヶ谷100
原材料うるち米(群馬県みなかみ町産こしひかり)、こめ油(国内産)、食塩(秋田県男鹿半島産藻塩)、調味料(アミノ酸等)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約6ヶ月
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 25cm × 高さ 6.5cm
名産地埼玉県深谷
おみやげの種類せんべい
価格帯2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。