おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せん

おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せん 外装
おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せん 外装おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せん 中身

おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せんとは

埼玉県深谷市に本社を構える新井製菓は、大正13年創業の煎餅専門店。

直営店の「おせんべいやさん本舗煎遊」は関東に全34店舗を展開し、「つくりたての本物のおいしさを届けるため」通販と直営店のみで販売をしています。

お米は精白したての国内産銘柄米を100%使用、焼く前の煎餅生地は甘みが出るように時間をかけて乾燥するなど、原材料と独自の製法を大切にしているとのこと。

ご紹介する「黒胡椒せん」は、薄焼きのしょうゆせんべいに、マレーシア産を中心とした最上級グレードの粗挽きの黒胡椒をまぶしたおせんべい。

2000年(平成12年)の発売以来、テレビや雑誌で紹介されている一番人気の商品で、2008年(平成20年)第25回全国菓子大博覧会では名誉総裁賞を受賞しています。

手軽に購入できる家庭用の袋入りから個包装(1袋2枚入り)の箱入りが用意されており、賞味期限は購入日から家庭用の袋入りは約3か月、箱入りは約4か月半です。

おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せんを食べた感想

わたしが黒胡椒せんを初めて食べたのは、発売されて間もない頃。

当時は黒こしょうをまぶしたおせんべいが非常に珍しく「和とも洋ともいえない、なんて画期的なお煎餅…!」という印象を持った記憶があります。

今回久しぶりに食べましたが、パリッとした薄焼きで食べやすく、黒胡椒のパンチがきいた味は変わっていませんね。

生地に塗った醤油の風味と黒胡椒が舌を刺激させ、癖になる味。
食べ続けると黒胡椒の発汗作用で、体がじんわりと温まるほどです。

ピリッとしているのでビールや日本酒とも合いますよ。
甘い物が苦手な方や、辛党の方への手みやげにはおすすめです。

ただし、辛みが口に残りやすいので、お子さんが食べる時は注意してくださいね。

辛みを控えた「上品に辛さひかえめの黒胡椒せん」も販売されていますので、好みや気分に合わせて選べますよ。

おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せんが購入できる場所

OMIYA!で紹介しているおせんべいやさん本舗煎遊の商品一覧

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名おせんべいやさん本舗煎遊 黒胡椒せん
内容量8個入り10個入り20個入り40個入り101〜200g
製造者おせんべいやさん本舗煎遊 新井製菓株式会社
製造者住所埼玉県深谷市本田ヶ谷100
原材料国内産うるち米しょうゆ黒胡椒植物油砂糖食塩加工澱粉調味料(アミノ酸等)(原材料の一部に大豆、小麦を含む)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限家庭用の袋入りは約3か月、箱入りは約4か月半
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存してください。
箱の大きさ横 13cm × 奥行き 25cm × 高さ 6.5cm
名産地埼玉県深谷
おみやげの種類せんべい
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。