温泉延命饅頭

温泉延命饅頭_外装
温泉延命饅頭_外装温泉延命饅頭_中身全体温泉延命饅頭_中身拡大

温泉延命饅頭について

熱海市にある「延命堂」は、温泉の蒸気で蒸した温泉饅頭を日本で初めてつくった店として知られています。

大正初期、自噴する温泉を見て蒸気で饅頭を蒸すことを思い立った創業者が、湯治に来る人々のお土産として発売したのが、「温泉延命饅頭」です。この名前は、観光客や地元の人の延命長寿と熱海温泉の発展を願って命名されました。

発売以来、およそ1世紀にわたり変わらぬ味を守られているのだそう。
原材料もいたってシンプルです。合成甘味料や着色料、保存料などは使われていません。

温泉延命饅頭は延命堂本店のほか、熱海駅構内と熱海駅の駅ビル「ラスカ熱海」1階で購入できます。
時間いっぱいまで観光を楽しんだ帰りでも買えるのが嬉しいですね。

温泉延命饅頭を食べた感想

茶饅頭の皮には、沖縄産黒糖が含まれています。皮だけでもしっかり黒糖の甘みが感じられました。
中には、北海道産小豆を使ったつぶあんがぎっしり。

小ぶりなサイズなのに、ずっしり重みを感じる甘さがありました。
食べ終わったあともしっかり味が舌に残るので、一つ食べただけでも十分満足感を得られます。

一方、白饅頭は一つ食べてもまた食べたくなるくらい、癖のない味でした。
こちらのあんは、白蜜を使ったなめらかなこしあん。隠し味に伊豆大島の海塩を使っています。
食べた感触はしっとり。つるんとした見た目も相まって、上品なお饅頭だと感じました。

余談ですが、お饅頭を食べ終えてから読んだパンフレットにこんなことが書いてあって驚きました。
「日数を経て固くなりました節はテンプラに上げて召上れば格別の味がいたします」
どんな味がするのでしょうか?天ぷらにして食べた方は、ぜひクチコミで教えてください!

スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名温泉延命饅頭
内容量1個入り4個入り10個入り
製造者有限会社延命堂製菓所
製造者住所静岡県熱海市上宿町3-28
原材料砂糖小麦粉(国内産)ふくらし粉、黒糖(沖縄波照間産)、小豆(北海道十勝産)、天然海塩(伊豆大島産)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限約1ヶ月間
保存方法本品は防腐剤一切使用せず自然の材料のみを使用しておりますので日持ちはいたしません。なるべく賞味期限までにお早くお召し上がり下さい。また開封後はすぐにお召し上がり下さいますようお願いいたします。
箱の大きさ横 20.0cm × 奥行き 23.0cm × 高さ 3.5cm
名産地静岡県
販売場所熱海駅熱海温泉街
おみやげの種類饅頭
価格帯1,000円以内2,000円以内

通販サイトでお土産を探す

※ それぞれの通販サイトのページに移動しますが、必ずしも販売されているわけではありません。