長尾鶏の玉子

評価★★★★★1
クチコミ1
長尾鶏の玉子外装
長尾鶏の玉子外装長尾鶏の玉子開封後長尾鶏の玉子中身

長尾鶏の玉子とは

長尾鶏(おながどり)の玉子は、特別天然記念物である高知の尾長鶏にちなんだ和菓子。
元禄元年(1688年)創業の老舗、菓匠西川屋が製造・販売しています。

尾長鶏はその名の通り長い尾羽根を持ち、長いもので10メートル近くにもなる珍しい鶏。
この尾長鶏の卵に見立てて、黄味あんをマシュマロでくるんで仕上げています。

長尾鶏の玉子を食べてみて

私が購入した6個入りタイプは卵パックに入っているので、見た目は本物の卵のようです。
個包装は色とりどりのドット柄でインパクトがあります。

外側は最中皮でくるまれ、マシュマロ、黄味あんの順に詰められていました。
断面もしっかり卵の様相をしていますね。

マシュマロは弾力があり、しっかりとした噛みごたえ。
真ん中のあんはつぶつぶの感触があり、マシュマロのもちもち感とマッチしています。

尾長鶏の玉子は、通常は箱入りですが、6個入りと10個入りのみ卵パック入りで販売されています。
おみやげに持っていけば、いい話のタネになりそうですね。

長尾鶏の玉子の種類と値段

  • 4個入り:432円
  • 6個入り:648円(卵パック入り)
  • 8個入り:864円
  • 10個入り:1,080円(卵パック入り)
  • 16個入り:1,728円
  • 24個入り:2,592円

長尾鶏の玉子が買える場所

  • 西川屋 知寄町本店
  • 西川屋 稲荷町店
  • 西川屋 南国店
  • 西川屋 後免店
  • 西川屋 フジグラン野市店
  • 西川屋 赤岡本店(西川屋おりじん)
  • 西川屋 オンラインショップ
  • 高知龍馬空港
スポンサーリンク

おみやげのデータ

商品名長尾鶏の玉子
内容量4個入り6個入り8個入り10個入り16個入り24個入り
製造者(有)西川屋老舗
製造者住所高知県高知市北竹島町270-7
原材料砂糖、水飴、卵、ゼラチン、クチナシ黄色素、白生餡、最中種(餅米)
※ 原材料の並び順はパッケージと異なっている可能性があります。
賞味期限1ヶ月半
保存方法高温多湿をお避けください。
箱の大きさ横 15cm × 奥行き 8.5cm × 高さ 7.5cm
名産地高知県
販売場所高知空港JR高知駅木の香
おみやげの種類最中
価格帯1,000円以内2,000円以内3,000円以内